【沼津あるき】もうすぐ見頃、愛鷹広域公園のネモフィラ 〜青く鮮やかな花が一面に広がる春の風物詩

おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回はもうすぐ見頃が近づく、愛鷹広域公園のネモフィラを見てきました!

スポンサーリンク

愛鷹広域公園って?

愛鷹広域公園は沼津市足高、市街地から山側へ東名高速道路と新東名高速道路を越えていった先にある公園です。

市街地の北側に広がる愛鷹山麓の東名沼津インター北西にあり、県東部地域のスポーツ・レクリエーション活動の拠点となっています。 

県営の野球場、陸上競技場、サブトラック、テニスコート(ハード6面)、市営の自由広場などが利用できます。

沼津市公式サイトより

こちらの公園の多目的競技場は沼津市をホームタウンとするサッカーJリーグのクラブ、アスルクラロ沼津のホームスタジアムにもなっています。(いまは試合延期中ですが…こないだ観戦気分だけレポも書きました)

サッカーの試合があるときの愛鷹広域公園。

ネモフィラってどんな花?

こちらがネモフィラの花。

ムラサキ科(旧ハゼリソウ科)ネモフィラ属

北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。

国営ひたち海浜公園公式サイトより

見頃は4月中旬〜5月中旬、可愛らしい青い花を咲かせてくれます。

全国的には茨城県の「国営ひたち海浜公園」(公式サイトはこちら)に咲くネモフィラが有名で、一面に広がる青い花のじゅうたんが大変きれいなものです。

愛鷹広域公園のネモフィラ

駐車場のロータリー。

愛鷹広域公園のネモフィラが咲くのが、南側の駐車場のロータリーのところです。ロータリーの真ん中の広場のところで、沼津駅からのバスの発着場のすぐそばです。

今はまだ見頃には早いですが、見頃を迎えるとロータリーの広場一面に青く綺麗な花が広がります。

見頃はまだまだこれから。

愛鷹広域公園は桜ももうすぐ見頃!

愛鷹広域公園の桜並木。

愛鷹広域公園は桜スポットとしてもおすすめの場所。遊歩道沿いに並ぶ桜並木は、満開の頃には思わず足を止めてしまう見事さです。

沼川沿いの白隠さくらや門池公園の桜とともに、「ぬまづの宝100選」にも選ばれた桜スポットです。(記事はこちら

まだつぼみの桜の花も。
咲き始めている桜の花も!

まだつぼみのままの桜があったり、もう咲き始めている桜もあったり。満開が楽しみになります!

施設情報

  • 愛鷹広域公園
  • 〒410-0001 静岡県沼津市足高202

コメント

タイトルとURLをコピーしました