【食べあるき】ラーメンろたす(清水町堂庭)〜カフェのような店内でいただく二郎系ラーメン

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は沼津のお隣、清水町は堂庭にある「ラーメン ろたす」さんにお伺い!

スポンサーリンク

清水町堂庭「ラーメン ろたす」さん

「ラーメン ろたす」さん。

今回お伺いした「ラーメン ろたす」さんがあるのは駿東郡清水町堂庭。国道1号線バイパスの、ニトリのある交差点を南に入ってしばらく走ると見えてきます。

お店の外観からもおしゃれな雰囲気で、ラーメン屋さんと知らずに行ったらちょっとしたカフェのよう。

とは言え今回の目的はラーメン

ここの道を通ることも多く、お店の前の看板に目をやることも多かったのですが、気になっていたのがこの看板の「豚そば」

いわゆる二郎系かな、と想像しつつ、今回無性にガッツリ系が食べたくなって行ってみました。

お店の前の看板。
スポンサーリンク

メニューを拝見。

メニューその1。

メニューを拝見すると一番最初に出てくるのは「煮干しラーメン」。「静岡東部あっさり系一位」との文字も。「豚そば」を食べにきた予定ではあるものの、これは心が揺らぐ。

豚そばは2枚目のメニューに。

うん、やっぱりこれが食べたくて来たんだ!と「オススメ」の文字のある「特製豚そば」をオーダー。

オーダーした後で気づいたんですが、トッピングの「ニンニク」のほか、「ヤサイ」「カラメ」「アブラ」はオーダーの時に言って良かったみたい。二郎スタイルそのままでした。(勝手がわからず今回は全て普通でオーダー)

ニンニクは醤油漬けニンニクも選べるようです。

メニューその2。
スポンサーリンク

ガッツリ二郎系!「特製豚そば」をいただく

特製豚そば 990円(税込)

きました「特製豚そば」!990円税込です。

トッピングには厚切りのチャーシューが3枚、茹でもやしに生キャベツ、味付け卵、そして刻んだ生ニンニク。

いただきます!

スープはいかにも期待通りの豚骨醤油系。背脂がたっぷりで重たいながらも、スープの味自体は案外あっさりです。

麺も期待通りの太麺、ちょっと固めでゴワゴワしたのが「らしい」感じで好きです。表面は割とツルッとしてて、普通のラーメンみたいに勢いよくすすって食べる場面も。

案外ツルツルっとした麺です。

トッピングも、ベースは二郎系のスタイルながらちょっとアレンジ。ヤサイの生キャベツは茹でキャベツともまた違った雰囲気。まだ熱いスープにちょっとくぐらせて半生でいただくのもいい感じでした。

チャーシューがまたかなり独特な感じ。脂の乗った豚の肩ロース。表面が香ばしく焼き目がついていて、食感はもっちりとした感じ。硬すぎず柔らかすぎず、ホロホロでもなくギッチリでもない、絶妙な美味しさです。

独特な食感のチャーシュー。

ベースはラーメン二郎を踏襲しつつ、独自のアレンジがきいていて面白い味わいのラーメンでした。ごちそうさまでした!

久しぶりのガッツリ系ラーメン。お腹いっぱいになりました!

お店の雰囲気や公式サイトもおしゃれで今風、土日限定の朝ラーメン営業があったり、各種SNSやYouTubeも積極的に展開しているようで、これからも気になるお店です!

スポンサーリンク

店舗情報(公式サイトより)

  • ラーメン ろたす
  • 〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭8−7
  • 営業時間 7:30〜9:00(土日のみ) 11:00〜15:00 17:00〜21:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • 公式サイト→https://ramen-rotas.com/
  • 新型コロナウイルスの感染拡大状況により営業日・営業時間は変更になる場合があります
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました