【沼津グルメ】のっぽパン新作「塩バニラ」食べてみた

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

先日7月1日に、沼津市の誇るご当地パン「のっぽ」の新味「塩バニラ」が発売されました!というわけで早速買ってきました!

スポンサーリンク

沼津ご当地の味、のっぽパン

まずは「のっぽパン」についておさらい。

のっぽパンは、1978年に発売されるやまたたくまに大人気となった静岡発の菓子パンです。長さ34cmの長いパンにミルククリームをサンド。ちょっぴりユーモラスなキリンのキャラクターと合わせて、静岡県民に大人気のソウルフードです。

バンデロール公式サイトより

沼津市にあるパンメーカー「バンデロール」さんが製造販売し、沼津市内をはじめ静岡県東部・伊豆エリアを中心に駅売店やスーパー、お土産屋さんなどで購入できます。

沼津市を舞台にしたアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」にも、Aqoursメンバー国木田花丸ちゃんの好物としてたびたび登場します。

定番のクリーム味やチョコ味をはじめ、季節に合わせた味やコラボレーション味のクリームが期間限定で登場したりして、地元の人を楽しませてくれます。

スポンサーリンク

のっぽパン新作「塩バニラ」

のっぽパン新作「塩バニラ」

今回新作として発売された「塩バニラ」

夏向きの爽やかなブルーのパッケージに、氷の結晶やバニラの花のデザインがあしらわれています。氷はアイスクリームのイメージでしょうか。

氷の結晶やバニラの花のデザインです。

個人的…というかラブライブ!ファン的には、Saint Snowっぽい雰囲気も感じてそれもまた良きです。

ちなみに入れ替えで「静岡クラウンメロン」味は終売になっているようです。あれも美味しかったんだよなあ…

スポンサーリンク

いざ実食!

それではいただきます!

パンの間には真っ白いバニラクリーム。食べてみるとサラッと口溶けがよく、あっさりとした甘さ。

塩バニラ、ということですがキツいような塩味はなくて、ほんのり入れてあるかな?というくらいの感じ。いい感じに甘味を引き立ててくれてます。

口溶けのいいバニラクリームです。

今回ののっぽパンもまた美味しい…毎回毎回新作が楽しみです!

のっぽパン、そのまま食べるだけじゃなくて「冷凍してから表面だけトーストする」って食べ方もありまして。

僕はたまにやるんですが、これもまた表面サクッと中のクリームがひんやりで実に美味しいんです。

ひんやりしたクリームの「塩バニラ」、美味しいんだろうな…もう一本買って試してみたいと思います。

「冷凍トーストのっぽ」もまた改めてブログでご紹介できたら。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました