【沼津グルメ】沼津ご当地「のっぽパン」の「ラムレーズン味」食べてみた

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

10月1日、沼津が誇るご当地パン「のっぽ」、いわゆる「のっぽパン」から、「ラムレーズンのっぽ」が発売されました!

スポンサーリンク

Twitterで、10月1日に「ラムレーズンのっぽ」発売、の情報をキャッチ。

ぶどうの季節、秋らしい新味です。

ということで早速買ってきました!

のっぽパンの象徴、キリンさんのイラストにはぶどうの柄

「カリフォルニア産レーズンの果肉が入ったミルク風味のクリームをサンド」とのこと。

ラムレーズンとミルク、といえばアイスクリームでも人気のフレーバー。ちょっと大人っぽくて素敵なフレーバーです。

スポンサーリンク

ということでいただきました!

パンの中にはレーズンたっぷりのクリーム

刻んだレーズンがクリームの中にたっぷり散りばめられています。

クリームはほんのり甘め、食べるとレーズンの食感がザクザクと感じます。

ラム酒(もちろんアルコールは飛んでいますが)のいい香りもして、大人っぽい雰囲気ののっぽパンです。

今回も美味しかった!ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

今回の「ラムレーズン」以外にも、期間限定の味も含めていろいろ楽しめるのっぽパン。

毎回食べるのが楽しみです!

スポンサーリンク

↓発売元「株式会社バンデロール」さんの公式サイトはこちら↓

株式会社バンデロール
株式会社バンデロールの公式Webサイトです。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました