【沼津市 テイクアウト】餃子の名店「中央亭」さんが沼津市添地町に移転オープン!名物餃子をお持ち帰りして自宅で味わう

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

沼津にある餃子の名店「中央亭」さんが2022年4月に移転リニューアルオープン!

移転前にも何度か食べに伺ったこともあるお店ですが、今回はテイクアウト!

名物餃子をお持ち帰りして自宅でいただきました!

スポンサーリンク

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

餃子の名店「中央亭」さんが沼津市添地町に移転オープン

今回お伺いした「中央亭」さん

かつては沼津駅南口からちょっと歩いて新仲見世商店街のあたりにお店があったのですが、2022年にいまの沼津市添地町、より沼津駅に近い場所に移転オープンすることに。

2022年4月22日、装いも新たにリニューアルオープンとなりました。

もともと行列のできるお店として有名でしたが、オープンしてすぐの新店舗にはそれはもう長蛇の列ができていたんだそう。

それだけ地元の人に愛されているんだなあ…なんて訪れてみると、やっぱりいろんな方からのお祝いのお花が飾ってあったりもしました。

写真は沼津市出身の俳優、磯村勇斗さんからのお花。

移転前のお店には何度か食べに伺ったこともありました。

「中央亭」さんの餃子はふつうの餃子とはちょっと変わっていて、「焼いてから茹でる」といわれる独特なスタイルだそう。

茹でる、とは言っても焼いた鍋にお湯を入れて蒸し焼きにしつつ、仕上げ焼きをしないで盛り付ける、といった格好のようです。

このぷっくりとした大ぶりサイズの餃子の中にはうま味たっぷりの中具がパンパンに詰まっていてそれはもう絶品です。

関連記事:【食べあるき】中央亭(沼津市大手町)〜行列必至、昔ながらの老舗が作る「焼いてから茹でる」絶品餃子 | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

中央亭さん名物の餃子を「お持ち帰り」予約

そんな大人気の「中央亭」さんの餃子。

相当早めに行って行列に並ばないと、売り切れもかなり早め。

この「本日は終了いたしました」の垂れ幕も中央亭さん名物です。

新しいお店でも餃子食べたいな…と思いつつ。

お店の前のホワイトボードを見ると持ち帰りの予約日程の案内。その時点で最短の持ち帰り可能なタイミングが案内されています。

そういえばお持ち帰りで食べたことなかった…と思い立って、今回は持ち帰りを予約することに。

店内飲食の終了後も、持ち帰りの予約は店内で受け付けてくれるようです。

ちなみに年末年始の予約は相当早くから埋まってしまうようで、2022年4月末時点で、2022年末の12/28~12/31、2023年の12/30~31、さらには2024年の12/30~31の予約は終了してしまっているそう。す、すごい…!

持ち帰りは焼き済みのもので、そのまま食べることのできる、いわゆる「お惣菜」としてのテイクアウト。

受け取りは営業日の11時から18時まで、予約は営業日の9時~18時に受け付けています。

メニューは餃子10個が1,340円、15個が2,010円、ライス185円、ライス大盛り240円。いずれも税込、容器代も込みです。

予約したのは新店オープンすぐ、ということもあってか記念にクッキーもいただきました。

この中央亭さんのぷっくり餃子を模したキャラクターが可愛い

スポンサーリンク

中央亭さんの餃子、テイクアウトしてきました!

予約から約1週間後。

予約の時に預かった引き換え票を持ってふたたびお店へ。

代金を払って、餃子をテイクアウトしてきました!

見てくださいよこのビジュアル。

昔ながらの飲食店のお惣菜持ち帰りスタイル、紙箱に店名や連絡先の書いた包装紙で包んでくれる感じ、懐かしくなっちゃいます。

僕も「中央亭」さんの餃子を自分で持ち帰りするのは初めて。

ドキドキしながら包みを解いて、箱を開けると…

きつね色に焼けた餃子がお目見え!

今回テイクアウトしてきたのは「餃子10個入り」

容器代込みで1,340円(8%税込)です。

スポンサーリンク

いただきます!

餃子と一緒に、テイクアウトならではの「おいしい食べ方」リーフレットも入っていました。

電子レンジで温めなおす方法、フライパンで焼き直す方法、さらにスープ餃子としていただく方法も。

まずはスタンダードに電子レンジで温めなおし。

くっつかないようにお皿に並べて、ふんわりラップをしてレンジでチン。

5個で600W1分30秒くらいがちょうどいい感じでした。

たっぷり中具の詰まった大ぶりサイズのこの餃子。

1個だけでもしっかり高さと重量感があって、食べごたえたっぷりです。

添付のタレにちょんちょんとつけて食べると…これがもう絶品の美味しさ!

素朴な風合いの厚めの皮の中に、お肉たっぷり野菜もシャキシャキの中具がパンパンに詰まっています。

ジューシーなお肉のうま味がたっぷり、それでいてくどくなくてクセも強くない、絶妙なバランス。

久しぶりに食べた気がしますが、やっぱりメチャメチャ美味しい…!

スポンサーリンク

フライパンでの焼き直しやスープ餃子も

せっかくなので、とほかの温めなおし方も試してみました!

熱したフライパンでそのまま焼いていただく方法。

先にちょっと電子レンジで温めなおしてから、表面をカリッと焼いていただくのがいい感じかも。

パリッとした焼き目はまた一段と香ばしくて美味しくいただけます。

もともとの焼き工程の時にしっかり油をまとっているのか、家庭での焼き直しの時には油をひかずに焼いても充分いい感じ。

でもって(レンジ温めのものもですが)これがまたビールによく合うんです…

店内でランチでいただくときにはビールと合わせたことはなかったんですが、これはビールとの相性抜群。

こんなん年末年始のお休みにのんびりおうちで飲み食べしたらたまらないやつですわ…2年も前から予約が埋まっちゃうのもうなずけます。

こちらは中華スープでスープ餃子にしていただく形。

しっかりしたうま味もありつつ、ベースはお肉やキャベツのシンプルな中具なので、意外とどんなスープにも合う感じ。

スープにも油のコクや中具のジューシーなうま味がプラスされて、相乗効果の美味しさでした!

スポンサーリンク

ごちそうさまでした!

ということで今回は沼津市添地町に移転オープンした「中央亭」さんで餃子をテイクアウトしてきました!

中央亭さんの餃子を久しぶりに味わい、そして初めての持ち帰り。

店内でいただくのとはまた違った魅力を味わうことができました!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

店舗情報

  • 中央亭
  • 〒410-0803
  • 店内飲食営業時間 11:00〜売り切れ次第終了
  • 持ち帰り受付時間:営業日の9時~18時
  • 持ち帰り受取時間:営業日の11時~18時(日祝日は17:30まで)
  • 定休日:毎週月曜日+月に一度日月火連休あり(詳細は店頭にて)
  • 決済:現金のみ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
食べあるき
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ
タイトルとURLをコピーしました