【沼津グルメ】カフェ ラティメリア@沼津港 〜沼津産の新鮮サバを使ったサバサンド〜

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

先日EVバスで沼津港に行った時(→その時の記事はこちら)に、小腹が空いたな、と思って立ち寄った「カフェ ラティメリア」さんをご紹介。

沼津港の入り口、港八十三番地。

「カフェ ラティメリア」さんは沼津港のランドマーク、「港八十三番地」の中にあります。

この「ラティメリア」という名前、同じ「港八十三番地」の中にある沼津港深海水族館にいるシーラカンスに縁深い名前なのです。

学名を「ラティメリア・カルムナエ(Latimeria chalumnae)」といいます。実はこれ、幻の化石魚を発見した人と場所に由来しています。ラティメリアはラティマー女史の名前から、カルムナエは、トロール船の船長グーセンがシーラカンスを捕らえたポイントのカルムナ川から名付けられました。

沼津港深海水族館公式サイト より引用

…というように、シーラカンスの学名が「ラティメリア・カルムナエ」というところに由来しているようです。

お店の構えは落ち着いた雰囲気でオシャレ。

「カフェ ラティメリア」さん。
メニューにはサンドイッチやパフェ、クラフトビールも。
カウンターから注文。

こちらでは、沼津産のサバを使ったしめ鯖のサンドイッチ「サバサンド」がいただけるということで、早速注文。イートインコーナーでいただきました。

イートインコーナーは落ち着いた雰囲気。10席。
コンセントもあるので、スマートフォンを充電したりしながら休憩も。

イートインコーナーはこぢんまりして落ち着いた雰囲気。充電用コンセントも備えてあるので、充電しながらの休憩にも便利です。

サバサンド500円(税込)

きましたサバサンド!

想像していた以上に大判でボリュームあり!

平焼きのパンの中にはたっぷりのしめ鯖、トマト、レタス。ソースはシーザードレッシングかな?

食べてみると予想以上にサバの身がしっかりしていて満足感あり。脂がのりつつ、半生でプリッとした食感。フレッシュ野菜とドレッシングが爽やかに全体をまとめつつ、サバの存在感を引き立てる感じ。

なにより生臭さが全然感じられなくて、一方で酢締めの酸っぱさとかも気にならなかったがの驚き。地場産ならではの新鮮さもあるんだろうなあ…

そしてワンコイン500円という値段に対しての満足感も大変良きでした。軽食に、食べあるきに、ぜひ覚えておきたい一品でした。

沼津港、海鮮丼やお寿司ももちろん美味しいけどこういうのもまたいいなあ…また行きたい!

ぜひお試しあれー!

  • カフェ ラティメリア
  • 〒410-0845 静岡県沼津市千本港町83番地
  • 港八十三番地 内
  • 9:30〜17:00
  • 木曜定休

詳しくは港八十三番地公式サイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました