【沼津グルメ】丸勘@沼津港 〜今年も解禁!朝どれプリプリの絶品生しらす丼

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は沼津港「沼津みなと新鮮館」の「丸勘」さんにお伺い!

リーズナブルなお値段で本場のアジのひもの定食まご茶漬け丼といった漁港メシがいただけるお店で、普段からよく伺っているお店です。

スポンサーリンク

沼津みなと新鮮館「丸勘」さん

沼津みなと新鮮館。

沼津港の入り口にある「沼津みなと新鮮館」。沼津港まで来ればすぐに目に入る建物です。

「丸勘」さんは海産唐揚げやリーズナブルな丼や定食がいただけるお店。ラブライブ!サンシャイン!!の国木田花丸ちゃん推しのお店としてファンの方にはお馴染みのお店です。

ラブライブ!サンシャイン!!のイラストPOPでいっぱいの賑やかなお店。
リーズナブルな丼メニューでいっぱいです!

生しらす解禁!禁漁期間って?

そんな丸勘さんで今日から生しらす丼が解禁!ということで行ってきたわけですが、そもそも禁漁期間があること自体よく知らなかった…

 

駿河湾では、主にカタクチイワシ、マイワシ、ウルメイワシの三種類のシラスが混ざった状態で漁獲されています。 シラスは、安倍川、興津川、富士川などの河口周辺に集まります。日中は群れをなしてえさを食べているため、そこに、船で網をひいて漁獲します。漁法は、「船びき網」と呼ばれるもので、用宗では2そう、清水と由比では1そうで網をひきます。

シラスは、静岡県漁業調整規則により、禁漁期間が1月15日から3月20日と定められており、それ以外の期間に漁獲されています。

静岡市公式サイトより

ふむふむ、静岡県の規則で3月20日までは禁漁と決まっているわけですね。

土曜日は水揚げが無いようなので、丸勘さんでの朝どれ生しらすの初日が3月22日の日曜日、となったわけです。

いざ実食!朝どれ生しらす丼

それでは早速オーダー!

競り値で価格が変動するらしく、今日は700円(税込)というお値段。といってもめっちゃリーズナブルですよ!

トッピングに卵黄(50円税込)を追加して、いただきます!

生しらす丼700円+卵黄50円(税込)
ぷりぷりツヤツヤの初物生しらす!

その日の朝に水揚げされたばかり!ぴちぴちの新鮮生しらすは1尾1尾の存在感がしっかりしていてハリがすごい!

口に含むたびにつるつるっと口の中で泳ぐような滑らかさです。

そして生臭さが全然なくて、ほろ苦さがキツくなくて本当に心地いい加減。これを食べたら冷凍ものには戻れないなあ…まさに絶品です。

1尾1尾のハリがすごい!ぷりぷりです。

トッピングの卵黄を崩して生しらすに絡めていただくと、またいちだんとまろやかになって旨味がアップ!

まさに黄金の生しらす丼です。

幸せな一杯でした…ごちそうさまでした!

この味が味わえるのはご当地ならでは!ぜひオススメです!

店舗情報

  • 沼津みなと新鮮館 丸勘
  • 〒410-0845 静岡県沼津市千本港町128−1 沼津みなと新鮮館内
  • 07:30〜LO平日15:00 土日祝15:30 閉店16:00
  • 第2第4火曜日定休(沼津みなと新鮮館の休館日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました