【沼津テイクアウト情報】餃子の松村@沼津港 〜野菜の食感が際立つ人気ラーメン店の餃子を自宅で

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は沼津港にある「餃子の松村」さんにお伺い。沼津市内を中心に展開するラーメン店「松楅」さんの餃子を作る工場直営のテイクアウト。本来の意味でのファクトリーアウトレットです!

スポンサーリンク

餃子の松村さん

餃子の松村さん。

「餃子の松村」さんがあるのはいわゆる沼津港エリアから少し北。ラーメン屋さんの「松楅」さんやファミリーマートがあるところの少し裏手です。

こちらの「松村」さんは「松楅」さんで出している餃子を製造している工場の直売所なのです。

「松楅」さんのラーメンは地元に根付いた人気の味。看板メニューの「うまいラーメン」は濃厚豚骨醤油のこってり満足度の高いラーメンです。

松楅さんのうまいラーメン。

松楅さんでは先日お弁当のテイクアウトをしてきた時には大満足ボリュームのチャーハンも味わえました!記事はこちら→https://numazulife.com/2020/05/04/shofuku-takeout/

スポンサーリンク

メニューはシンプル!

テイクアウトできるメニューはシンプルに3つだけ。

  • 松村生ぎょうざ 30個入り 880円(税込)
  • 冷凍松村ぎょうざ 21個入り 550円(税込)
  • ガッツン餃子(冷凍) 16個入り(税込)

「松村生ぎょうざ」「冷凍松村ぎょうざ」は中身は同じもので、「生ぎょうざ」は冷凍していない、作りたての生のものです。冷蔵でその日か翌日には食べて、とのこと。「冷凍ぎょうざ」は冷凍で2週間くらいもちます。

「ガッツン餃子」は冷凍のみで、ニンニクの効いたパンチのある味付け、とのこと。

今回はスタンダードに「松村ぎょうざ」の冷凍を買って帰りました!

スポンサーリンク

冷凍生ぎょうざ

冷凍松村ぎょうざ21個入り(550円税込)

買ってきました冷凍ぎょうざ!

皮に打ち粉のしてある見た目が、いかにも生ぎょうざらしくて期待が高まります。タレはラー油入りとラー油なしを選べます。

原材料名を見るとキャベツ、豚肉、にんにく、たまねぎはオール国産のようです。こだわりを感じます。

一緒に入っているリーフレットにはおいしい調理方法が紹介されています。焼き餃子と茹で餃子。どちらも食べてみたい!

スポンサーリンク

いざ実食!

リーフレットに書いてある調理方法にしたがって、いざ調理!

こんがり焼けた焼き餃子!

まずは焼き餃子でいただきます!ちょっと細長くて大ぶりな見た目。こんがりと焼けた焼き目がまた食欲をそそります。

1個の大きさ、けっこうあります。

食べてみるとまず際立つのは野菜のシャキシャキ感!冷凍1回しかしていないから繊維がこわれにくいのかな?噛むほどにしっかりとした野菜の食感を楽しめます。

中具の味付けもあっさり甘め。重たくないので次から次へといただけます。

松楅さんのラーメンがけっこう濃い目なので、サイドにこの軽い味わいはやっぱり合いそうだなあ、と改めて思います。

野菜が際立つ中具です。
スポンサーリンク

続いて茹で餃子でもいただきます。

茹で餃子にすると皮はつるんとした食感になり、全体的にも油を使っていない分さらにあっさりいただけます。中具の野菜のシャキシャキ感も一層際立ってまた違った美味しさ!

つるんとおいしい茹で餃子。

どちらも美味しかった!ごちそうさまでした!

人気ラーメン店の餃子を買って帰って焼くだけ、茹でるだけでいただけるのは本当に嬉しい!また買って帰りたいです!

店舗情報

  • 餃子の松村
  • 〒410-0845 静岡県沼津市千本港町72
  • 9:00ごろ〜16:00ごろ(日によって変わるようです)
  • 日曜定休

コメント

タイトルとURLをコピーしました