【食べあるき】そば処 満留八@沼津仲見世 〜海藻をつなぎに使った新潟名物「へぎそば」ランチ

新潟のこと
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は沼津仲見世商店街にある「そば処 満留八(まるはち)」さんにお伺い!新潟名物の「へぎそば」をランチでいただきました!

スポンサーリンク

沼津仲見世商店街「そば処 満留八」さん

沼津仲見世商店街「そば処 満留八」さん。

今回お伺いした「そば処 満留八(まるはち)」さんがあるのは沼津仲見世商店街。商店街の中でも沼津駅寄りの端のほう。

2018年の9月にオープンしたまだ新しいお店ですが、僕の地元新潟のグルメがいただけるお店、ということでオープン当初から何度か伺っているお店でした。

新型コロナウイルス感染拡大の影響でこの夏も帰省はちょっと見合わせ…ということで、少しでも地元の味を味わいたい、と改めてランチに行ってきました!

スポンサーリンク

新潟グルメがいろいろ楽しめます!

おつまみメニューにも新潟グルメ。

「そば処 満留八」さんはランチのおそばや定食、ディナータイムのお酒のおつまみにもいろいろメニューが揃ってます。

中でもおすすめはやっぱり新潟グルメ

大判ジャンボサイズでふわふわ食感の栃尾の油揚げや、里芋や鶏肉を優しいおだしで煮込んだのっぺ、薄切りのトンカツを甘辛い醤油ダレでいただくタレカツ丼などなど…伺うたびにいろいろ味わってます。

ランチでいただけるタレカツ丼は900円税込。

新潟タレカツ丼は薄切りの豚カツを甘辛い醤油ダレにくぐらせて、そのままご飯の上へ。ソースカツ丼と違って、キャベツなどは敷かないのが新潟スタイル。

ランチタイムはミニうどんかミニかけそばがセットになります。

タレカツ丼(900円税込)

ディナータイムにお酒のおつまみでいただける栃尾の油揚げ。670円税込。

大判でカリッと焼かれたジャンボサイズの油揚げ。かつおぶしとお醤油でいただくと、新潟の地酒に本当によく合います。

もちろんディナータイムには「八海山」や「越乃景虎」などなど、新潟の地酒もいただけます。

栃尾の油揚げ(670円税込)
スポンサーリンク

ランチに新潟名物のへぎそば!

へぎそば(800円税込)

話を今回のランチに戻しまして。

今回はスタンダードに「へぎそば」をいただきます。800円税込。

独特の四角い容器(これを「へぎ」と言います)に小分けにして盛り付けられたおそば。

かき揚げもセットになってボリュームもしっかりです。

ちなみにそばが特盛りサイズになったものもあって1,600円税込、そばのサイズそのままにかき揚げを天ぷら盛り合わせにグレードアップしたものもあってこちらも1,600円税込。

またへぎそばとは別に、信州そばのかけそばやもりそばもあって、こちらは550円から。よりリーズナブルなメニューも揃ってます。

スポンサーリンク

いただきます!

海藻をつなぎにしたおそば。

おそばには布海苔(ふのり)という海藻がつなぎとして練り込んであって、これが独特の食感と風味を生み出します。

普通のおそばにはない、ツルツルした表面と軽やかなのどごし。普通のおそばよりもちょっと歯応えを感じるのも特徴です。

セットになっているかき揚げはざく切りの玉ねぎをベースに、紅生姜が混ぜてあってこれもいいアクセント。

やっぱり定期的に食べたくなる味!懐かしい味です!

もちろん他の新潟グルメも…ディナータイムにまた地酒を味わいながら、ゆっくり味わいに行きたいです。なかなか実際に新潟に帰るのも先になりそうなので…

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

店舗情報

  • そば処 満留八(まるはち)
  • 〒410-0801 静岡県沼津市大手町5−9−1
  • 営業時間 11:00〜14:00 17:00〜22:00
  • 不定休
  • 決済:現金・PayPay・クレジットカード
  • 新型コロナウイルスの感染拡大状況により営業日・営業時間は変更になる場合があります
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました