【スイーツ】静岡西部の銘菓!ふんわり生地にクリームの相性抜群、たこまん「大砂丘」をいただく

スイーツ
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

僕の住む静岡県は西部エリアの銘菓、「株式会社たこまん」さんの手がける「大砂丘」

西部まで出る機会があり、この「大砂丘」を買って帰りました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

静岡県菊川市が本社の「株式会社たこまん」さん

たこまん公式サイト | 清らかな遠州からのおくりもの
お客様の心を幸せにする菓子作りと身土不二の精神を基に地元の素材を大切にした「新鮮」、「安心」、「安全」な菓子作りが私たち「たこまん」のいつまでも変わらぬ想いです。

「株式会社たこまん」さんは静岡県菊川市に本社があるお菓子メーカーさん。

菊川市の本店・工場をはじめ、静岡県西部を中心に店舗を展開しています。

昭和のはじめ、まだ満足な食べ物もなかった頃、創業者が東京へお菓子の修行に行きました。その日の夕食に蛸酢が出され、その蛸酢のおいしさに感激し、「自分も菓子屋として一生を賭けるなら、この蛸酢に負けないくらい美味しいお菓子を作り、多くのお客様の心を豊かに満たしたい」との念いから初心を忘れる事なく「たこ満」と命名し創業しました。

株式会社たこまん 公式サイトより

静岡県西部では地元に根ざしたお菓子屋さんとして有名なようで、特に我が家では浜松出身の相方まぐろちゃんにとっては一種特別な存在。

特に看板商品の「大砂丘」はちょっとした贈り物に欠かせない一品のようです。

今回は先日浜松まで行く用事があったときに、浜松駅前の遠鉄百貨店でゲット!してきました。

浜松駅前「遠鉄百貨店」さん。
スポンサーリンク

遠州産いちごジュレソースが甘酸っぱい「ベリージュエル」大砂丘

今回はその「大砂丘」シリーズからまずはいちご味の「ベリージュエル」

お値段183円(8%税込)です。

大砂丘、といえばこのふわふわ食感の生地が特長。

手で持つ時も気を付けないと、力を入れるとつぶれてしまいそうなくらいの繊細さです。

「ベリージュエル」には、特製の遠州産いちごジュレソースと、いちごクリームが使われているそう。

さらにふわふわの生地にも国産小麦粉と静岡県産の生みたて卵を使う、というこだわりです。

ふわふわ生地にサンドされたいちごジュレソースといちごクリーム。

いちごのジュレがフルーティで甘酸っぱく、クリームはコクがあって香り良く、ほんのり甘くてめちゃウマでした。

スポンサーリンク

メロンクリームとジュレが絶品!「静岡マスクメロンクリーム」大砂丘

こちらはもう一つ買ってきた、大砂丘シリーズから「静岡マスクメロンクリーム」

大砂丘のシリーズの中でも特に美味しいようで、買ってきた時には相方まぐろちゃんも大喜びでした。

お値段は1個162円(8%税込)です。

こちらも国産小麦を使用したふわふわの生地の中には、芳醇なメロン果汁のゼリーとメロンクリーム

静岡のメロン、とびきり美味しいんですよねえ…

フレッシュバターを使ったメロンクリームの中には、緑色が鮮やかなメロンジュレが散りばめられています。

バターのコクの中に香り豊かなメロンジュレ。

ひとくち食べれば幸せになれる美味しさでした。

スポンサーリンク

ごちそうさまでした!

ということで今回は、静岡西部の銘菓、株式会社たこまんさんの「大砂丘」をいただきました!

沼津ではなかなか味わえないけど、西部に行った時はぜひ買って帰りたいお味の一つ。

自宅用にも、ちょっとしたお手土産にも好適の、まさに静岡銘菓です。

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
スイーツ 沼津周辺市町
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ
タイトルとURLをコピーしました