【うちごはん】静岡ケンミン熱愛ラーメン!?徳島製粉「金ちゃんヌードル」を食べる

うちごはん
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

静岡県在住の方なら一度は聞いたことがあるであろう「コシの強〜い金ちゃんヌードル♪」のCM。

今回はそのCMの、徳島製粉さん「金ちゃんヌードル」でうちごはん!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

徳島製粉「金ちゃんヌードル」

今回食べたのは「金ちゃんヌードル」

いわゆるカップラーメンのひとつで、静岡県内のスーパーマーケットには普通に並んでいるもの。

お値段も1個100円するかしないかというリーズナブルなもので、お財布にも優しいお値段です。

静岡県在住の方なら、きっと1度は「コシの強〜い金ちゃんヌードル♪」のコマーシャルソングを聞いたことがあるはず。

ヌードルドラム篇 ~ジャアバーボンズぶら下がりCM~

作っているのは徳島県にある「徳島製粉」さんというメーカーさん。

新潟や関東に住んでいたときには1度も耳にしたことがなかったので、てっきり静岡ローカルだと思っていましたが、よく考えれば名前からして徳島県。不思議だなあ、と思っていました。

徳島製粉株式会社
金ちゃんヌードルでおなじみ徳島製粉株式会社の公式サイトです。
スポンサーリンク

なぜ静岡県で愛される「金ちゃんヌードル」

徳島県のメーカーさんの商品なのになぜこんなに静岡県でCMを見るのか?と思って調べてみたら。

Web記事でその謎に迫った特集(実際に徳島製粉さんへのインタビューもされています)がありました。

デイリーポータルZさんの2016年の記事。

なぜ「金ちゃんヌードル」は西日本でしか販売されていないのか
西日本でよく見かけるカップラーメン、金ちゃんヌードル。西日本のなかでも特に静岡ではよく見かける気がするが、気のせいだろうか?もしそれが本当ならば、なぜ静岡なのか? (鈴木さくら)

記事によると、確かに徳島県のメーカーで徳島県での販売が多い一方、その次に販売量が多いエリアが「沖縄県」と「静岡県」なんだとか。

静岡県には「マルちゃん」の東洋水産さんの工場もあり、昔からインスタント麺が身近にあって食べる習慣が根付いていたところから、金ちゃんヌードルも受け入れやすかったのではないか、と推測されています。

そういえばインスタントラーメンといえば、東洋水産さんの「ハイラーメン」も実質静岡だけでの発売となっている、長年愛されている味。

実は静岡県とインスタントラーメン、縁が深いのかも。

スポンサーリンク

お湯を入れて3分でできあがり!

ということで。

静岡県で愛されている秘密も調べつつ、やっぱり食べないことには始まらない

パッケージの蓋を開けると、揚げ麺と、かやく・粉末スープの小袋。

麺の上に粉末スープとかやくをあけて、あとはもちろんお湯を注いで蓋をして3分待つだけ

100円するかしないか、というお値段ながら玉子・エビ・豚肉の具材がたくさん!

3分待ったらできあがり!

スポンサーリンク

いただきます!

ではでは早速いただきます!

スープはあっさりすっきりとした醤油味。

CMでも歌われているように、インスタントラーメンながら麺のコシもしっかりで食べごたえしっかり。

具材がしっかりしているのも嬉しいところです。

玉子はしっかり食感で弾力があって、エビもプリプリ。豚肉もしっかりしたお肉の食感で、満足感があります。

そしてそして。

食べ終わった後にももう一回お楽しみ。

底面のシールを集めて送ると、なんと1万円が当たるプレゼント企画も!

金ちゃんヌードルシリーズはレギュラー味の他に塩味やとんこつ味、カレー味などなどバリエーション豊か。

いろいろ食べて応募したくなります!

スポンサーリンク

ごちそうさまでした!

ということで今回は静岡県で愛される(徳島県のメーカーさんだけど)徳島製粉「金ちゃんヌードル」をいただきました!

お値段リーズナブルで具材もたっぷり、満足感のある一品。わかめとか具材を足してあげてもまた美味しそう。

縁あってここ静岡に根付いた味、またスーパーで見かけたらぜひ食べたいな、と思います!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
うちごはん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ
タイトルとURLをコピーしました