【テイクアウト】洋食酒房 壱膳屋(沼津駅北口)~オシャレでリーズナブル、おうち時間にぴったりの洋食オードブル

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回はおうち時間の晩酌タイムを楽しもう、とオードブルをテイクアウト

沼津駅北口の「洋食酒房 壱膳屋」さんに行ってきました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

沼津駅北口「洋食酒房 壱膳屋」さん

今回お伺いした「洋食酒房 壱膳屋(いちぜんや)」さんがあるのは沼津駅北口エリア、沼津市庄栄町。

BiVi沼津からまっすぐ北のあたりで、沼津商工会議所や沼津税務署がある通り沿いです。

沼津駅からもほど近い場所で、電車通勤の方が帰りがけにちょっと寄り道、なんていい感じの距離感かも。

洋食酒房 壱膳屋 | 沼津駅近 北口 | テイクアウト(持ち帰り).ランチ. 隠れ家ダイニングバー (ichizen-ya.jp)

洋食酒房 壱膳屋 | 沼津駅北のダイニングバー
沼津駅の北口から徒歩5分程ですが、飲食店街から少し外れた住宅街で、ひっそりと夫婦で営業しています。ご来店お待ちしています。

今回はこちらでオードブルをテイクアウト

新型コロナウイルス感染症拡大の影響もまだまだ強く、気軽に外飲みもなかなかできないというか、どうしても外食のシーンや場所も選んでしまう中。

週末のおうち時間、晩酌タイムを楽しもうと行ってきました!

ちょうど沼津でのPayPayキャンペーンも行われていたタイミングで、還元もゲット!

テイクアウトはお店の公式サイトに申込フォームがあって、申し込みはとってもスムーズ。

スパゲティやエビフライ、ジャーマンポテトといった洋食メニューや、牛ハラミや牛タンのお弁当がラインナップされています。

スポンサーリンク

リーズナブルに盛りだくさん!「オードブル」756円

今回テイクアウトしてきたのがこちら。

「オードブル」756円(8%税込)。

パックの中にはミラノサラミ・いぶりがっこ&クリームチーズ・プロシュート・ガーリックトースト・エビのタルタルグラタン、と盛りだくさん。

お酒にはぴったりのミラノサラミとプロシュート

これがまたお肉のうま味がギュッと凝縮されていて美味しい

スーパーで売っているような生ハムよりももっと乾燥と熟成が進んでいるような本格的な感じで、味も濃いめ。

嚙むほどにうま味がにじみ出る感じがして、これはビールやワインとの相性抜群です

こちらはいぶりがっこ&クリームチーズ

いつも頼んだりしないけど、たまに食べたくなって、あると嬉しい、そんな素敵なポジション。

燻製の香ばしい香りとポリポリ食感が心地いいいぶりがっこに、滑らかクリーミーなクリームチーズ

素敵なコンビネーションでこれまた美味しい

この組み合わせは初めてだった、といううちの相方まぐろちゃんもすっかり気に入ってしまいました。

ガーリックトースト、ニンニクの香りがしっかりしつつも上品な味わい。

エビのタルタルグラタンもエビがぷりぷりで旨味たっぷり、どちらも美味しかった

スポンサーリンク

旨味たっぷり!「ソーセージ盛り合わせ」648円

こちらはもうひとつおつまみに買ってきた「ソーセージ盛り合わせ」

ソーセージが5本盛り合わせになっていて、お値段648円(8%税込)です。

食べた感じだと、左からハーブ入り、チーズ入り、細挽きタイプ、粗挽きタイプ、チョリソー(ピリ辛)、だったでしょうか。

1パックでいろいろな味が楽しめるのは嬉しい!

添付の粒マスタードをちょこんとつけて食べると………これが美味い

プリっとした皮の中からは、肉食感たっぷりでうま味がじんわりあふれるお肉。

脂身よりも赤身のお肉が多いような感じがして、しっかりした食べごたえでした!

これまたビールには相性抜群!

スポンサーリンク

ごちそうさまでした!

ということで今回は沼津駅北口「洋食酒房 壱膳屋」さんでオードブルとソーセージ盛り合わせをテイクアウト、でした!

お値段もリーズナブルで味も本格派、週末のおうち時間をもっと楽しみたい、という気分をアゲてくれました!美味しかった!

駅からも近いので、電車通勤の方が事前に予約して帰りに受け取って金曜の夜を楽しむ…なんていいかも!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

店舗情報

  • 洋食酒房 壱膳屋
  • 〒410-0047 静岡県沼津市庄栄町2-18 庄栄ビル1階
  • 営業時間 11:00〜14:00 17:00〜22:00
  • 定休日:月曜日
  • 決済:現金・PayPay・楽天ペイ・auPAY
  • 公式サイト→https://ichizen-ya.jp/
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました