【サッカー】ゆるく楽しく観戦記~2021年7月11日 アスルクラロ沼津 VS テゲバジャーロ宮崎

アスルクラロ沼津
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

僕の住む街、静岡県沼津市をホームタウンにする、Jリーグクラブ「アスルクラロ沼津」

サッカーにはそんなに詳しくない僕ですが、すっかり試合観戦にハマっちゃってます。

今回は2021年7月11日、「テゲバジャーロ宮崎」との対戦を現地観戦!

美味しいグルメや楽しいイベントと一緒に、今回も楽しんできました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

サッカーJリーグ「アスルクラロ沼津」

アスルクラロ沼津 アスルクラロスルガ株式会社 | アスルクラロ沼津 アスルクラロスルガ株式会社
アスルクラロ沼津 アスルクラロスルガ株式会社

静岡県沼津市がホームタウン、サッカーJリーグ(明治安田生命J3リーグ)に参戦している「アスルクラロ沼津」

沼津をはじめとした静岡県東部の街を歩いていると、この青と白のエンブレムを見かけることも多いかも。

1977年に沼津アーセナルとして活動をスタート。1980年に沼津香陵クラブに改称し、2006年に静岡県リーグ1部への昇格を機に現在のチーム名となった。「アスルクラロ」はスペイン語で、クラブカラーの青(Azul)と明るい(Claro)という意味。チーム名の頭文字を配したエンブレムは、クラブカラーの水色で空を表し、紺色の帯で海を表現。白色の山型は沼津の頭文字「N」と富士山をイメージしている。富士山よりも高い日本一に、世界へのスポーツクラブを目指すというメッセージが込められている。

Jリーグ公式サイトより

チーム名の「アスルクラロ(azul claro)」とは、スペイン語で「明るい青」という意味だそう。

「アルスクラロ」とか「アスルクロラ」とか「アクアクララ」とか、よく書き間違われたりすることもあるようですが、カッコいい由来があるんです。

スポンサーリンク

いざ愛鷹広域公園多目的競技場へ!

「アスルクラロ沼津」のホームスタジアムが、ここ、静岡県沼津市足高にある「愛鷹広域公園多目的競技場」

東名高速道路や新東名高速道路よりももっと北というか、山に近いエリア。

沼津市街地からはちょっと距離はありますが、駐車場はしっかり完備されていて(しかも無料!)クルマで行っても安心。

ホームゲームが行われる日には沼津駅から「あしたか運動公園」行きの臨時バスも運行されたりするので、気軽に行けちゃいます。

今回は隣接する愛鷹球場で高校野球の試合も行われていた、ということでバスの便も充実していたようで。

ららぽーと沼津の駐車場を臨時駐車場に、無料シャトルバスの運行もあったとか。

スポンサーリンク

大盛り上がりのステージイベントなど!

アスルクラロ沼津のホームゲームが行われる日、愛鷹広域公園に行くと楽しいステージイベントやイベントブースも出ています!

ちょっとしたお祭りイベントのようで、これだけでも楽しくなっちゃいます。

特に今節は三島市サンクスデーとして、三島市在住・在勤・在学の人は無料招待ということもあったりして。

いつも以上に盛り上がっていました!

今回は吉本芸人さんのステージイベントも行われていて、試合前から大盛り上がり。

シンガーソングライター「海野みいな」さんのステージも行われたり。

素敵な歌声でした!

今節は下田市にある温泉「観音温泉」さんの協賛試合、ということもあって、観音温泉さんの「飲む温泉」ペットボトルや、シャンプーなどが無料配布されていたりもしました。

スポンサーリンク

美味しい屋台グルメに舌鼓!スタジアムグルメを味わう

スタジアム現地観戦のお楽しみ!美味しい屋台グルメ、スタグル(スタジアムグルメ)も堪能してきました!

アスルクラロ沼津、愛鷹広域公園のスタグルは本当に種類が豊富で、サッカーに詳しくない人がグルメだけ楽しみに来たって充分楽しめるくらい。(もちろんサッカーの試合も観てってね!)

Jリーグファン、ということでほかのスタジアムに行ったりすることもありますが、改めて思うと愛鷹は本当にスタジアムグルメが充実!よりどりみどりです。

こちらは三島市「唐良里(からり)」さんの珈琲と大学芋!

合わせて700円。唐良里さんの大学芋はサクサクホクホク食感、ほんのり甘くて本当に美味しい!

特にうちの妻まぐろちゃんがお気に入りで、毎回食べている定番の一品です。

次のホームゲームは9月、だいぶ間が空くということもあって、改めて定番の一品も。

何度もスタグルで味わっている清水町の「毎日牧場」さんのサーロインステーキ!600円。

レアに焼き上げられた牛肉ステーキは脂のうま味をじんわり感じるたまらない旨さ。

こんな旨いステーキがサッカースタジアムで味わえるなんて…本当におススメです!

この日7月11日は「ラーメンの日」ということで、ラーメンの屋台も充実していました。

こちらは「ippai(いっぱい)」さんの豚骨ラーメン!ハーフサイズで500円。

うま味たっぷりの本格濃厚豚骨ラーメンで、ハーフサイズながら大満足のボリュームでした!

スポンサーリンク

観戦席に着席!

愛鷹広域公園多目的競技場には、座れる座席のあるスタンド席と、ゴール裏の芝生席とが用意されています。

事前に自分の座るエリアを指定してチケットを購入。

アスルクラロ沼津の公式サイトから事前に購入すると、当日チケット売り場に並ばなくてもQRコードで発券できてスムーズです。

スタンド席からは、対戦相手「テゲバジャーロ宮崎」のサポーターさんの姿も見えました。

テゲバジャーロ宮崎は2021年シーズンからJリーグに新規参入したクラブ。ようこそ沼津、ようこそ愛鷹へ!

スポンサーリンク

いよいよ試合開始!

16:00をちょっと過ぎたころ、いよいよ試合開始のホイッスル!

こちらも試合観戦の定番、伊豆は修善寺の「ベアードブルーイング」さんのクラフトビールを味わいながら観戦です。

前半30分、コーナーキックから渡邉りょう選手のゴールが決まって先制点!

三島市在住在勤在学の人が無料招待、ということもあってかこの日は2,000人を超える観客が詰めかけた大盛り上がりの試合。

愛鷹スタジアムは(新型コロナウイルスの影響下で声を出しての応援はできませんが、)思わず漏れる感嘆の声に包まれます。

スポンサーリンク

試合は1-1の引き分けで終了!

一進一退の攻防、お互いにチャンスシーンを演出しますが後半40分、宮崎の橋本選手のゴールで1-1の同点に。

そのままお互いにゴールネットを揺らせないまま試合終了のホイッスル。

結果はお互いに勝ち点1を分け合う引き分け、という結果でした。

ともあれ。

スポーツとしてのサッカーにはそこまで詳しくない僕ですが、こうやって好きになった街のクラブを応援できるのは嬉しいものです。

もちろんイベントやグルメも大満足!

特に今回は三島市在住在勤在学の人が無料招待、ということで初めてサッカー観戦、という人も多かったかも。

まだまだサッカー観戦未経験、という人も、もっともっと気軽に遊びに来てくれたらなあ…と思います!

スポンサーリンク

試合情報

  • 明治安田生命J3リーグ 第15節
  • 2021年7月11日(日)16:00キックオフ
  • 会場:愛鷹広域公園多目的競技場
  • 対戦カード:アスルクラロ沼津 VS テゲバジャーロ宮崎
  • 試合結果:沼津 1 – 1 宮崎 (DRAW)
  • 得点者:沼津 渡邉りょう選手(前半30分) 宮崎 橋本啓吾選手(後半40分)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました