スポンサーリンク

【テイクアウト】金賞 幻のから揚げ 沼津本店(沼津市新沢田町)~大阪発、からあげグランプリ金賞受賞店のサクうま唐揚げ

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

おうちで過ごす時間も長い中、やっぱり楽しみなのはおうちでの晩酌と美味しいおつまみ。

おつまみの定番、といえばやっぱり鶏の唐揚げ

巣ごもり需要も手伝ってか、沼津やその近辺でも唐揚げ専門店が最近増えています。

今回は沼津市新沢田町にある唐揚げ専門店「金賞 幻のから揚げ 沼津本店」さんでテイクアウト!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

沼津市新沢田町「金賞 幻のから揚げ 沼津本店」さん

今回お伺いした「金賞 幻のから揚げ 沼津本店」さんがあるのは沼津市新沢田町。

国道1号線沼津バイパスの「中沢田」交差点から少し南に下ったあたり。

こぢんまりしたたたずまいですが、赤い看板がよく目立つお店です。

お店はイートインスペースの無い、テイクアウトだけの唐揚げ専門店さん、といった形。

看板メニューの「金賞 幻のから揚げ 白・黒」(2個220円~)をはじめ、手羽先から揚げ(2本200円~)、600円からのから揚げ弁当「鳥もも肉焼肉マヨ」「鳥もも肉ネギ塩ダレ」(ともに1パック200円)、「塩チキンカツ」「甘辛チキン」(ともに1パック300円)、さらに鶏皮チップスや鶏めし、さきいか天ぷらと、美味しそうなメニューが並びます。

「金賞 幻のから揚げ」は日本唐揚協会主催のから揚げグランプリで金賞を受賞したということで、看板にも大きく謳われています。

お店は昨年2020年の10月にオープンしたばかりのまだ新しいお店。

実はそのオープン10月1日に先立って、プレオープンのタイミングに1度行ってきたりもしていました。

今回、おうち時間の晩酌のおつまみに、とふたたびのテイクアウト

かつては大阪で展開していたお店が沼津で再出店、ということのようで、お店の人も心地よい関西弁。

品物を受け取るときの軽快な「おおきに!」の声にも、つい嬉しくなっちゃいます。

ということで、「金賞 幻のから揚げ」や、鶏肉を使ったお惣菜を買ってきました!

関連記事:【食べあるき】金賞 幻のから揚げ 沼津本店(新店:沼津市新沢田町)〜大阪発のからあげグランプリ金賞受賞店が10月1日オープン | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

からあげグランプリ金賞受賞!「金賞 幻のから揚げ」

からあげグランプリ金賞受賞、という定番メニューの「金賞 幻のから揚げ」は、塩味の「白」と醤油味の「黒」の2種類。

お値段2個220円(税込)からです。

塩ベースの「白」は「鶏本来の旨みを引き出す味付け。女性にも人気で、すっきりとした味わい。」

醤油ベースの「黒」は「コクのある正統派唐揚げ。口に広がる醤油の香りがたまりません。」とのこと。

今回は「白」と「黒」をそれぞれ2個ずつ。

4個なので、合わせて440円(税込)というお値段です。

塩味ベースの「白」はあっさりとした味わい。

特製のスパイスが利いているようで、スパイシーな(でも辛くない)いい香りがします。

味付け自体はそんなにコクはなくて、クドさもなくて食べやすく、上品に鶏のうま味を引き出すような、そんな美味しさです。

衣もサクサクとしていていい食感!これは美味しい!

醤油ベースの「黒」はしっかりと濃い色合いで、いかにも「白」とは違う見た目。

真っ黒い見た目に反して、こちらもすっきりとした味わいで、見た目ほど味の濃さやしょっぱさは感じず、上品な美味しさです。

「白」に比べて、醤油の香りや香ばしさをより強く感じました。

スポンサーリンク

うま味しっかり鶏惣菜!「鳥モモ肉焼肉マヨ」「甘辛チキン」

唐揚げのほかにもいろいろ気になったものをテイクアウトしてきました。

こちらは「鳥モモ肉焼肉マヨ」

ひとくちサイズの小さ目の唐揚げに、焼肉のたれとマヨネーズを合わせたようなタレがたっぷり絡んでいる、こちらもおつまみやご飯のおかずにはピッタリの一品です。

お値段は1パック200円(税込)。

ひとくちサイズの小さめではありますが、しっかりとした厚めの衣をまとっていて、食べごたえ満点

焼肉のたれとマヨネーズを混ぜたようなタレの味は、コクがあるけど、しょっぱくなくて食べやすい味付け。美味しかった!

こちらは「甘辛チキン」。お値段1パック300円(税込)。

最近じわじわ流行ってきている韓国の「ヤンニョムチキン」のような感じで、ひとくちサイズの鶏もも肉の唐揚げに唐辛子ベースのタレがたっぷりと絡んでいます。

たっぷり絡んだ真っ赤なタレは、ほんのり甘く、でもピリ辛。独特の風味もあって、本格的なヤンニョムチキン、といった感じでクセになる美味しさ

辛さも辛すぎず弱すぎず、あと引くちょうどいい辛さです。こちらも美味しかった!

スポンサーリンク

おまけにゲット!「塩チキンカツ」

こちらは公式LINEアカウントを友だち登録していることで1品サービス、ということでサービスしていただいた一品。

ひとくちサイズの鶏もも肉を油で揚げた「塩チキンカツ」のミニサイズパック。

通常メニューとしても販売していて、そちらは1パック300円(税込)。

しっかりとした塩だれの味がついていて、ソースなしでも充分な味付け。

ソースなしでもしっかり美味しい、ということでソースの小袋などの添付は無しですが、もちろんそれでもしっかり美味しい!

こちらも素材の味を生かした、ボリューミーだけど上品な美味しさでした!

スポンサーリンク

ごちそうさまでした!

ということで今回は、沼津市新沢田町「金賞 幻のから揚げ 沼津本店」さんでテイクアウト、でした!

どれも素材の味を生かした上品な味付けで、あっさりいただけるものばかり。

新沢田町のお店のほか、静岡県東部の各所でイベント出店もしているようです。

巣ごもり需要も手伝って、いろんな特色のある唐揚げ専門店が増えていて、テイクアウトも楽しくなります!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

店舗情報

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました