【沼津市 温泉宿】安田屋旅館(沼津市内浦三津)さんの天然温泉で日帰り入浴!太宰治ゆかりの宿&ラブライブ聖地巡礼も

おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

沼津市内浦三津にある温泉旅館「安田屋旅館」さん。

文豪・太宰治も宿泊したという歴史ある旅館でありつつ、最近ではアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地としても知られる場所でもあります。

今回はそんな「安田屋旅館」さんで楽しめる「日帰り入浴」。気軽に入れる天然温泉を楽しんできました!

※当記事では実際の風景との比較のためにアニメ作品のカットを引用しています

スポンサーリンク

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

沼津市内浦三津「安田屋旅館」さん

今回お伺いした「安田屋旅館」さんがあるのは沼津市内浦三津。

沼津市街地からはクルマで海沿いを走って内浦・西浦方面へ、だいたい30分くらいの距離でしょうか。

創業は明治20年、大正7年に建てられた「松棟」と昭和6年に建てられた「月棟」の建物は国の登録有形文化財にも指定されているそう。

西伊豆 三津浜 湯の花温泉/太宰治ゆかりの宿 安田屋旅館 (mitoyasudaya.com)

安田屋旅館 | 西伊豆 三津浜 湯の花温泉/太宰治ゆかりの宿

安田屋旅館さんの敷地から道路をはさんだ向かいはすぐ三津海水浴場。

千鳥観光汽船さんの観光船や、駿河湾に浮かぶ淡島、そして沼津の街並みや富士山も望むことができます。

ここ「安田屋旅館」さんは文豪・太宰治ゆかりの宿としても知られる場所。

松棟2階「月見草の間」に滞在した太宰がここで「斜陽」の第1章と第2章を執筆した、ということ。

ちなみに後述する「ラブライブ!サンシャイン!!」でも、国木田花丸ちゃんが太宰治の作品を読んでいたり、また太宰の本名「津島 修治」は津島善子ちゃんと同じ名字、ということもあって、そんなところにもつながりを感じたり。

スポンサーリンク

沼津が舞台「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地としても

そんな「安田屋旅館」さん、やっぱり個人的には沼津が舞台の「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地としての印象も強くて。

作中では主人公の高海千歌ちゃんが住む家であり、同じく旅館である「十千万(とちまん)旅館」としてそのままのたたずまいで登場しています。

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」1期第1話「輝きたい!!」より (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

公式コラボの「沼津まちあるきスタンプ」「沼津まちあるき缶バッジ」も展開。

今では100以上のお店や施設で展開されるこのスタンプと缶バッジですが、その最初期から展開している場所のひとつです。

もちろん描かれるのは高海千歌ちゃん、そして飼い犬の「しいたけ」。

旅館のロビーに入ると、可愛らしいスタンドPOPやグッズがお出迎え。

千歌ちゃん役の伊波杏樹さんや桜内梨子ちゃん役の逢田梨香子さんもたびたび訪れているようで、直筆のサインやメッセージも残されていました。

スポンサーリンク

天然温泉の日帰り入浴を堪能!

前置きが長くなりましたが。

今回のお目当てはここ「安田屋旅館」さんの日帰り入浴!

がっつり宿泊…というとやっぱり少しハードルも高い(そもそも沼津市内在住ですし)のですが、日帰り入浴なら気軽に入れる!

時間はお昼の12時から14時、夜は18時から20時に日帰り入浴が楽しめるようです。(それぞれの終了時間までに退館)

「安田屋旅館」さんの温泉は天然温泉

大人1人1,000円で、ゆったり温泉に浸かったり、露天風呂も楽しむことができます。(バスタオルは200円でレンタルあり、フェイスタオルは販売あり)

今回伺ったときには夏場の暑い時期、ということもあって露天風呂は約30℃くらいの温度。

ぬるめ…というより冷たく感じるくらいの温度ですが、そもそもの源泉も30℃弱くらい、ということなので、源泉の温度に近い温度で楽しめる、というのもちょっと嬉しいかも。

天気のいい日には淡島や富士山もよく見えたり。

この日は通常雲の多い夏場でしたが、富士山もてっぺんだけは顔を見せてくれました。

スポンサーリンク

お風呂上がりに冷たいコーヒーで一服

お風呂上がりにはラウンジで飲み物をいただくことも。

12時から15時まで営業しているそうで、14時までお風呂に入ったあとでもゆったりラウンジで過ごすこともできました。

ここのラウンジもアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の作中に登場。

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」1期第1話「輝きたい!!」より (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

ラウンジでは抹茶やコーヒー、烏龍茶、コーラなどの飲み物、またレジャーで訪れた時にはたまらない生ビールもラインナップ。

今回は冷たいアイスコーヒー(500円)をいただきました。

スッキリした味わいでキリっと苦くて、お風呂上がりのノドにたまらない美味しさでした!

スポンサーリンク

そんなわけで今回は沼津市内浦三津「安田屋旅館」さんの日帰り入浴を楽しんできました!

太宰治ゆかりのお宿、そしてラブライブ!サンシャイン!!の聖地巡礼としてもたっぷり満喫。

アニメファンの人もそうでない人も、レジャーの合間に気軽に温泉を楽しめたら楽しいかも、です!

(本音を言うと一度泊まってみたりもしたい…)

ではまた!

スポンサーリンク

店舗情報

  • 安田屋旅館
  • 〒410-0223 静岡県沼津市内浦三津19
  • 日帰り入浴営業時間 12:00〜14:00 18:00〜20:00
  • 休日は公式サイトから
  • 決済:現金のみ
  • 公式サイト⇒ http://www.mitoyasudaya.com/
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました