【新潟】帰省のお土産に買ってきた、海藻をつなぎに使った名物の妻有そば。

新潟のこと
スポンサーリンク

こんばんは、ぴんちょすです。

この間の三幸さんのサーモン塩辛(⇒記事はこちら)と一緒に新潟で買ってきたお土産をご紹介。

新潟には布のり(ふのり)という海藻をつなぎに使ったおそばがご当地グルメとしてありまして。「へぎ」という容器に盛られることから「へぎそば」としても有名。

今回買って来たのは新潟県は十日町市の「玉垣製麺所」さんの「妻有(つまり)そば」。SNSも盛んに展開されているようで、Twitterでお見掛けしたことから気になっていました。

帰りがけ、新潟駅のお土産屋さんで見つけたので迷わず購入。

パッケージにも「布のり」をつなぎに使っているとの案内。

袋から取り出し、1人前100g、たっぷりのお湯で茹でること約5分。

この画、Twitterで見た!

ザルにあけて冷水でシメて…

いただきます!

「布のり」をつなぎに使っているおかげか、普通のおそばに比べてのど越しがツルツルっと、そして麺のコシが強い!風味豊かでとっても美味しい!

また新潟帰った時は「妻有そば」も買って帰りたいな…ごちそうさまでした!

妻有そばの玉垣製麺所さんのホームページは⇒こちら

ちなみに新潟の「へぎそば」を出すお店が沼津にもあったり。そちらもまた伺いたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました