【沼津グルメ】かねはち「オイルサバディン」 〜沼津みやげにもぴったり、スモーク香る地元産サバの燻製缶詰

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は沼津土産にぴったりな缶詰「オイルサバディン」をご紹介。

お土産屋さんなどで広く扱っているので、見かけたことある方もいらっしゃるかも。そしておうち時間の増える昨今はお取り寄せグルメとしてもオススメです!

今回はこちらの「オイルサバディン」を実食レポ!

スポンサーリンク

オイルサバディンって?

こちらがオイルサバディン。1缶500円ほどです。

「オイルサバディン」は地元沼津の水産会社「かねはち」さんが手がけるサバの缶詰。地元沼津でとれたサバを燻製にして、ほぐして油漬けにしたものです。

綿実油漬けにした「プレーン」、オリーブオイル漬けにした「ナチュラル」、ニンニク風味の「ガーリック」、黒こしょうをきかせた「ブラックペッパー」の4種類のラインナップ。

沼津港にある「かねはち」さんの直営飲食店舗のほか、NEOPASA駿河湾沼津などのお土産屋さんでも扱っています。

自分もお店でよく見かけていてずっと気になっていた品物。今回思いきって買ってきました。

いざ実食!

缶を開けてみるとほぐしたサバの身がぎっしり。胴が輪切りになっているような普通のサバ缶とはまた違った風合いです。

想像以上に身がぎっしりでした。

食べてみると普通のサバ缶と違って脂っぽくない。もちろん油漬けなのですが、その油もサラッとした感じで、サバの身自体も赤身っぽいような、タンパク質を感じる食感と味わい。

そして噛むほどにしっかりとしたサバの旨味、鼻に抜ける燻製の香ばしい香りが楽しめます。

塩っけもあんまり強くなくて、サバの脂もきつくないのでついつい箸が進んじゃいます。

旨味と香ばしい香りがたっぷり。

ご飯に乗せたりアレンジレシピも。

そのまま食べるのはもちろん、白ごはんに乗せても美味!でした。

旨味たっぷりのサバが白ごはんに絡みます。

公式サイトや同梱のリーフレットには「サバコロッケ」「サバチャーハン」「サバサンド」などなどアレンジレシピも豊富に紹介されてます。ガーリックオイルパスタに混ぜても美味しそう。

パッケージにもいろいろ食べ方紹介されてます。

お家で過ごす時間が長くなる昨今、お取り寄せグルメとして楽しむのも楽しいかも。Amazon等でも買えますのでぜひお試しあれ!

オイルサバディン公式サイトはこちら

(↑クリックorタップでAmazonの商品ページに飛べます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました