【伊豆グルメ】伊豆名産しいたけを味わう!三島の「伊豆村の駅」で買ったしいたけをステーキで頂く

沼津周辺市町
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は伊豆名産のしいたけを自宅で料理して味わいます!沼津のお隣、三島市にある観光商業施設「伊豆村の駅」さんで買ってきた伊豆産のしいたけをステーキにしてみました!

スポンサーリンク

三島市の観光商業施設「伊豆村の駅」

「伊豆村の駅」さん。

今回しいたけを買ってきたのは三島市にある観光商業施設「伊豆村の駅」さん。国道136号沿いにあります。

先日テイクアウトしてきたひよこケーキを扱う「たまご専門店 TAMAGOYA」さんも同じ敷地の中。

その時の記事はこちら→https://numazulife.com/2020/05/18/tamagoya/

お店の中ではお土産菓子や地場産野菜、お肉にお魚、お惣菜…と伊豆のグルメが盛りだくさん

通常の週末なら観光客の方で大賑わいのスポットです。

スポンサーリンク

伊豆の名産品!肉厚しいたけ

地場産の生しいたけ、リーズナブル。

こちらの「伊豆村の駅」さんでは伊豆産のしいたけもかなり激推しアイテム。

実は伊豆半島、しいたけの産地でもあるんです。

伊豆は温暖で降雨量も多く、椎茸栽培に適した気候であり品質の良い椎茸が生産されています。静岡県下では主要産地となっており全国的にも有名です。

伊豆市観光情報サイトより

店内にはしいたけコーナーもあり、肉厚でぷりぷりっとした地場産のしいたけをリーズナブルに買うことができます。

さらに伊豆産のしいたけを贅沢に使ったハンバーガー「しいたけバーガー」も展開中。こちらもかなり気になるところです。

スポンサーリンク

肉厚しいたけをステーキに!

今回は買ってきたしいたけを自宅でステーキにしました!

まずはしいたけのいしづきを取っていきます。うちではキッチンバサミでチョキンと切り落としちゃいます。まな板も使わなくていいので楽チン。

いしづきをチョキンと。

たっぷりのバターを溶かしたフライパンで両面しっかり焼いていきます。こんがりと焼き色がつくくらいまで。

両面こんがりと焼き色がつくまで。

しっかり中まで火が通ったら、味付けは市販のステーキソース。先日おうちでステーキやった時に買ってきたのがあったので、それを活用です。

しいたけにたっぷりソースを絡めたらできあがり!

スポンサーリンク

しいたけステーキ、いざ実食!

焼き上がったしいたけステーキ!

それではいただきます!

ぷりっぷりで肉厚のしいたけはクセもなくて、程よい香りとジューシーな旨味をたっぷり味わうことができます。

肉厚で食べごたえもたっぷり、淡白でどんなソースにも合いそうな包容力。ローカロリーだけど満足感たっぷりです。

本当はちょっとつまむだけにして残しておいて、お弁当のおかずにしようかな、なんて考えていたんですが大誤算。ぺろっと食べきってしまいました。

肉厚ぷりぷり。

美味しかったー、ごちそうさまでした!

伊豆のしいたけ、また買って帰りたいしいろんなレシピで楽しんでみたいです!

スポンサーリンク

「伊豆村の駅」店舗情報

  • 伊豆村の駅
  • 〒411-0815 静岡県三島市安久322−1
  • 営業時間 9:00〜17:00
  • 定休日なし
  • 公式サイト→http://www.muranoeki.com/
  • 新型コロナウイルスの感染拡大状況により営業日・営業時間は変更になる場合があります
食のテーマパーク 伊豆・村の駅
伊豆の美味しい食材を取り揃えた、食のテーマパークです。農産物直売所をはじめ、パンケーキが話題のたまご専門店TAMAGOYA、まぐろ道場では新鮮な魚介類も販売しております。伊豆のお土産も多数取り揃えてございます。伊豆観光の際にはぜひお立ち寄りください。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました