【新潟】新潟の味をおとりよせ!「新潟うんめぇ土産箱」その③(海産物編)

新潟のこと
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

先日このブログでも紹介した、新潟の「万代島鮮魚センター」さんの新潟物産詰め合わせセット「新潟うんめぇ土産箱」が届きました!

ということでレポ!内容盛りだくさんなので3回に分けて投稿、今回で最後、海産物編!

スポンサーリンク

新潟うんめぇ土産箱

今回おとりよせした「新潟うんめぇ土産箱」は、新潟市中央区万代島にある「万代島鮮魚センター」さんの企画商品。

新型コロナウイルス感染拡大の影響からお土産物屋さんの扱う物産品にも大打撃…ということで発生するフードロス対策。

新潟土産のお菓子や珍味がランダムに詰め合わせになっている商品です。

詳細は前回のブログにて→https://numazulife.com/2020/05/11/niigata-miyagebako/

今回おとりよせしたのが7点セットになる小サイズの詰め合わせ。

小サイズ、とはいってもこれだけのボリューム。かなり盛りだくさんです!

これで小サイズ。充分すぎるボリュームです。

煎餅に柿の種にスープの素に…とよりどりみどり。おせんべい編、お菓子編と続いて今回は海産物編

おせんべい編の記事はこちら→https://numazulife.com/2020/05/17/niigata-miyagebako-1/

お菓子編の記事はこちら→https://numazulife.com/2020/05/22/niigata-miyagebako-2/

スポンサーリンク

香ばしくて旨味たっぷり!素干えび

素干えび。

こちらは「素干えび」。読んで字のごとく、小海老を素干しにしたもの。

素材としていろいろな料理に使えそうで、パッケージにも「かき揚、お好み焼、佃煮等にご利用ください」の文字が。

ほんのり赤い小海老がたくさん入っています。袋を開けるなりブワッと広がる海老の香ばしい香り。どんな料理にしようかなあ、なんて想像が膨らみます。

海老の香ばしいいい香り!

ちょうどご飯も炊いてあったので、ちょっとチャーハンにしてみました。

もち麦入りご飯(お米は新潟県産コシヒカリ!)と自家製メンマ、青じそがあったのでサッと炒め合わせて軽めの食事に。

冷蔵庫にあった食材と合わせてパパッとチャーハン。

香ばしい小海老が旨味と香りをグーンとアップ!冷蔵庫の残り食材で作ったチャーハンも、一気にグレードアップした感じで美味しく頂けました!

またいろいろアレンジレシピ試してみたい!

残り食材チャーハンも一気にグレードアップ。
スポンサーリンク

お湯を注ぐだけ簡単!あかもく入り海藻スープ

あかもく入り海藻スープ。

こちらは「あかもく入り海藻スープ」。熱湯を注ぐだけで簡単にいただけるという海藻スープです。

あかもく、というのは海藻の一種で「ながも」とも呼ばれるそう。食物繊維やフコイダンという栄養素も豊富で、身体にも優しい感じ!

ナガモはしゃきしゃきとした歯ごたえと「とろろ」のような粘り気が特徴です。この粘り気の正体はアルギン酸という食物繊維で、おなかの調子を整えたり、血中のコレステロールを低下させる働きがあります。また、抗ガン作用のあるフコイダンも豊富で近年健康食品としても注目されています。

新潟県水産海洋研究所公式サイトより

スープカップに海藻スープの素とお湯を注いでしばらく待てば、すぐに出来上がり!

入っている海藻はわかめをベースにめかぶとあかもく。スープも優しい旨味がたっぷりです。

先ほどの小海老のチャーハンと一緒に美味しくいただきました!

簡単にできる海藻たっぷりスープです。
スポンサーリンク

…というわけで、3回にわたって「新潟うんめぇ土産箱」レポしてみました!どれも美味しいものばかり!

沼津はもちろんですが、我がふるさと新潟も美味しいものが盛りだくさんの土地なんです。新型コロナウイルス感染拡大の状況下で、しばらくはなかなか帰るわけにもいきませんが…事態が終息したらまたゆっくり、美味しいものも食べに帰りたいな、と思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました