【沼津イベントレポ】NUMAZU OPEN AIR NIGHT@新仲見世商店街 〜ソーシャルディスタンスを保って楽しむイベントの社会実験

イベントレポ
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は久々のイベントレポ!2020年5月23日に行われた「NUMAZU OPEN AIR NIGHT」。いわゆる「新しい生活様式」に基づいて、ソーシャルディスタンスを保ちながら屋外でテイクアウトフードを楽しむ、という新しいイベントのあり方の社会実験です。

スポンサーリンク

NUMAZU OPEN AIR NIGHT

今回行われたイベント「NUMAZU OPEN AIR NIGHT」は、沼津の新仲見世商店街と沼津銀座商店街の路地を会場に、「新しい生活様式」に基づいてソーシャルディスタンスを保ちながら、商店街の飲食店さんのテイクアウトフードを味わう、というイベント。

行われたのは2020年5月23日の土曜日。時間は17時〜21時でした。

メイン会場になったのは沼津新仲見世商店街。広く空間を使える商店街です。

沼津新仲見世商店街。
スポンサーリンク

ソーシャルディスタンスを保って楽しむ。

間隔を空けて配置されたテーブル。

商店街には一定間隔を空けてテーブルが配置され、参加者が密集しないような配慮がなされていました。スタンディングスタイルなので動きもとりやすく、いわゆる「3つの密」を避けられるようになっています。

沼津銀座商店街の路地にも同じようにスタンディングテーブルが配置されていました。

沼津銀座商店街のテーブル。

テーブルには「ソーシャルディスタンスを保つ」ように呼びかける張り紙も貼ってありました。

ソーシャルディスタンスを保つように呼びかける張り紙も。
スポンサーリンク

絶品テイクアウトグルメを味わう!

テイクアウトフードメニュー。

今回のイベントに参加されている店舗さんは総勢12店舗。店内でテイクアウトというお店もあり、またお店の前に屋台のように販売スペースを設けているお店もあり、と様々でした。

まずいただいたのは沼津銀座商店街の「喜代寿司」さんのにぎり寿司セット!なかなか入ることのない(というかお伺いしたことなかった)高級感あるお店のにぎり寿司が600円でいただける、というかなりお得なメニューでした。まぐろ、赤貝、蒸しえび、玉子のにぎりにかんぴょう巻き。

これまでの街バルイベントでも売り切れ必至の超人気店さん。今回いただけたのはラッキーというほかない!もちろん味も絶品!歯切れのいいネタとシャリの相性が抜群でした!

「喜代寿司」さんのにぎり寿司(600円税込)

続いては新仲見世商店街「くろ川」さんの串揚げセット。こちらは海老、黒はんぺん、豚肉、アジ、椎茸の5種盛りで500円というリーズナブルさ。

薄衣でサクッと食べやすい串揚げのネタは旨味がいい感じに凝縮されてこれまた絶品!でした。

「くろ川」さんの串揚げセット(500円税込)
スポンサーリンク

お次は新仲見世商店街「笑福亭」さんの唐揚げ!ゴロゴロっとした唐揚げが5個も入って500円

お店で揚げたばかりの揚げたてを出してくれて、衣はサクッとお肉はジューシー!ボリュームたっぷりでたまらない美味しさでした!

また以前に店内でも食事をしたこともありました。その時にも唐揚げ食べたっけ。

「笑福亭」さんの唐揚げ(500円税込)

最後は沼津銀座商店街「伊豆海 房乃(いずみ ぼーの)」さんのだし巻き卵!分厚いボリューミーな卵焼きが4個入ってこちらも500円。

たっぷりとした食べごたえのある卵焼きはおだしの香りと旨味がふんわりと感じられてほっと落ち着く美味しさ。美味しかったです!

「伊豆海 房乃」さんのだし巻き卵(500円税込)

…と、本当に久しぶりに街イベントを楽しむことができました。

おいしいお料理や街の賑わい(もちろん3つの密は避けながら)を感じられたのはもちろんですが、以前はよく一緒に遊んだりご飯を食べに行ったりしていた友人たちと、また一緒にイベントを楽しめたのが本当に嬉しかった。

こういった取り組みがもっと広がって大規模になれば、街をもっと広く使うこともできて、参加店舗さんも増やしつつさらにソーシャルディスタンスを保ちながら楽しむこともできるのかな、と。

ともあれ本当に楽しい夜でした!

スポンサーリンク

イベント概要

  • NUMAZU OPEN AIR NIGHT Vol.1
  • 沼津新仲見世商店街・沼津銀座商店街
  • 2020年5月23日 17:00〜21:00
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました