【イベント】Sea(シー)級グルメ全国大会(@沼津港:2023年秋)全国のみなとグルメが集まるイベント

イベント
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

ちょっと先のイベントにはなりますが、3年後の2023年秋、沼津港にて、全国のみなとグルメが集まるイベント「Sea(シー)級グルメ全国大会」が行われるそうです!

スポンサーリンク

Sea級グルメ全国大会とは

Sea級グルメ オフィシャルページ
Sea級グルメとは、みなとオアシスが位置する地元のみなとで水揚げされた海産物や、みなとオアシスの背後地域で地産地消される名産品を用いてつくられ、「ぜひ多くの人に味わってほしい」と自信を持ってお勧めできる飲食物です。飲食物には何らかの"Sea(海)"の要素を含むことが必要となります。

みなとオアシスが位置する地元のみなとで水揚げされた海産物や、みなとオアシスの背後地域で地産地消される名産品を用いてつくられ、「ぜひ多くの人に味わってほしい」と自信を持ってお勧めできる飲食物です。飲食物には何らかの”Sea(海)”の要素を含むことが必要となります。

Sea級グルメ オフィシャルサイト より

「Sea級グルメ全国大会」は、全国の港町で水揚げされる海産物や地元の名産品を使ったグルメを集めるグルメイベント。

ご当地大衆グルメを指すような意味合いで「B級グルメ」なんて言葉が流行って久しいですが、それをもじって、海の意味のSeaを使って「Sea級」ということです。

全国大会は2011年に広島県の三原市で第1回が行われ、直近では昨年2019年10月に新潟県(僕の地元!)の佐渡市両津湊で行われました。

大会では全国から集結したみなとグルメの中から来場者の投票でグランプリが決定される、とのことです。

スポンサーリンク

2023年大会は沼津港開催が決定!

沼津港で「Sea級グルメ」開催へ 2023年、市制100周年合わせ大会|静岡新聞アットエス
全国の港町が地元海産物を使った料理を競う「Sea級グルメ全国大会」が2023年秋、沼津市の沼津港で開かれることが決定した。県内で初めての開催。市が18日の市議会…

そして2023年大会ではなんと我らが静岡県沼津市、沼津港で「Sea級グルメ全国大会」が開催されることが決定しました!

市は当初、2021年度大会を誘致し、開催地に内定していた。しかし、新型コロナウイルスの影響で、鳥取県で今年10月に予定していた第13回大会が21年度に延期となった。「みなとオアシス全国協議会」から延期の打診を受けた市は、市制100周年に合わせた23年度での開催を希望したところ、受け入れられたという。

静岡新聞Web版 2020年6月19日記事 より

当初は来年の2021年大会を誘致し、内定していたとのことですが、新型コロナウイルスの影響から鳥取県(境港市)での全国大会が1年延期。

それを受けて沼津としては、2023年の沼津市制100周年に合わせての開催を希望した、ということのようです。

ということは順当に行けば、2021年が鳥取県境港市、2022年がまた別の場所で、2023年に静岡県沼津市、ということでしょうか。

沼津港。
スポンサーリンク

過去の全国大会にも沼津グルメが出品!

もちろん過去の全国大会にも沼津からみなとグルメを出品していたそう。

沼津港のグルメといえばやっぱり外せないのが「アジのひもの」

(↑クリックorタップでAmazonの商品ページに飛べます)

Sea級グルメ全国大会では、沼津の小学校給食でも出てくるという「アジのひものの素揚げ」が出品されたり。

また、沼津港「かねはち」さんが手がける燻製サバのオイル漬け缶詰「オイルサバディン」を使ったサンドイッチも。

2016年に行われた第9回の愛知県蒲郡市竹島ふ頭での大会で出品されていたようです。

(↑クリックorタップでAmazonの商品ページに飛べます)

スポンサーリンク

2023年開催、ということでまだまだ先のイベントにはなりますが、日本でも有数の観光地である沼津港の魅力をアピールするチャンス!

開催地、ということになれば、大会開催に向けて今まで以上に美味しくて面白いみなとグルメがたくさん考案されることかと思います。

今から楽しみです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました