スポンサーリンク

政府から全戸配布の布マスク「アベノマスク」サンウェルぬまづで寄付してきた

未分類
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

新型コロナウイルス対策として政府から全戸配布されている布マスク。巷では「アベノミクス」をもじって「アベノマスク」なんて呼ばれたりしているあれですが、無事うちにも届きました。

いわゆる「アベノマスク」。
スポンサーリンク

世間では賛否両論色々言われたりなんだりしているようですが、いただけるものはいただけるものとして、ありがたく頂戴しました。

とはいえ。使い捨てマスクも実際のところ市場には充分な量が出回っていたりします。うちでも洗って繰り返し使える布マスクを知人から頂いたり、またお店で買ったり、ということもしているので、不足、という状況でもなく。

調べてみたら厚生労働省のQ&Aでもこんなふうに書いてありました。

政府としては、感染拡大防止のため、どうしても外出する必要がある場合には、既に自分は感染者かもしれないという意識をもっていただき、症状がない人でもマスクを着用するようにお願いしております。ご家庭でマスクが多くあるといった理由により、お届けした布製マスクがご自身にとってご不要な場合は、現在世界的なマスクの需給の逼迫が起きていることも踏まえ、例えば身近で必要とされている方に譲るなどの選択肢もご検討下さい。

厚生労働省公式サイトより

症状がない人でも「自分が感染者かもしれない」という意識の上でマスクを着用することを前提としつつ、充分にマスクがある場合は「譲る」という選択肢も検討を、とのこと。

スポンサーリンク

世間的にもマスク不足、というほどでもなくなっている中、寄付や譲渡、といった動きもあるようで。

調べてみたらここ沼津市でも沼津社会福祉協議会さんが、福祉や教育の場で役立てる、とのことでマスクの回収箱を設置されているようです。

というわけで行ってきました。サンウェルぬまづ

サンウェルぬまづは沼津市社会福祉協議会さんが管理する施設で、交流スペースや貸し会議室があったり、また夜間救急医療センターが併設されています。所在地は沼津市日の出町、沼津駅北口エリアの学園通り沿いです。

サンウェルぬまづ。
スポンサーリンク

1階入り口から入ってみるとすぐ置いてありました、マスク回収箱

すぐわかる場所に置いてありました。

せっかくなので、必要とされる場所で役立っておくれ…!と、願いを込めて投函。

チラッと箱の中を覗いてみると、同じように投函された「アベノマスク」が結構たくさん入っておりました。役立つといいな…!

もし同じように潤沢にマスクを持っていて、配布マスクをどうしようか、なんて考えている方は寄付も検討してみてはいかがでしょうか。

役立っておくれ。

ちなみに。

サンウェルぬまづ2階にアスルクラロ沼津の展示コーナーがあったりしてちょっと目を引かれたり。まだJリーグに昇格する前の、かな?

アスルクラロ沼津のグッズ展示コーナーも。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました