スポンサーリンク

【食べあるき】中華そば 楽描(浜松市浜北区)〜地元のブランド鶏を使った「浜北コーチン中華そば」750円

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回はちょっと用事があって訪れた静岡県浜松市から。

地元のブランド鶏「浜北コーチン」を使ったラーメンがいただけるという「中華そば 楽描(らくがき)」さんへ!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

浜松市浜北区「中華そば 楽描」さん

今回お伺いした「中華そば 楽描(らくがき)」さんがあるのは、静岡県浜松市浜北区、ショッピングモール「サンストリート浜北」の中。

スーパーマーケット「西友」をはじめ、ショッピング、映画、温泉施設などなど、たくさんのテナントが入る商業施設ですが…

今回お伺いした「中華そば 楽描」さんがあるのはこの施設のフードコート。

このフードコートに、昨年2020年の10月にオープンしたばかり、というのがこのお店。

同じく浜松市浜北区にある人気店「僕家のらーめん おえかき」さんの別暖簾、としてオープンしたのがこの「楽描」さん。

地元浜北で育った「青い鳥牧場」さんの「浜北コーチン」というブランド鶏を使ったラーメンがいただける、ということで気になっていました。

今回、用事があって浜松まで行くことがあったので、ちょっとランチに寄り道して行ってきました!

スポンサーリンク

「浜北コーチン中華そば」750円

今回オーダーしたのは一番の定番メニュー「浜北コーチン中華そば」。750円。

醤油味と塩味があって、今回は醤油味をオーダーしました。

濃い色の醤油スープに細麺、細く刻んだネギ、こちらも細切りのメンマ、とかなり繊細な印象

豚バラ肉のチャーシューは「脂の甘みが強い長期飼育豚のドルチェポルコ」とのこと。

ちなみに別メニューでチャーシュー麺もあるそうで、そちらに使用しているチャーシューの豚肉は、こちらも地元「遠州黒豚」を使っているそう。

醤油ダレに使用している醤油も浜松市にある「加藤醤油」さんのお醤油を使っているそうで、とことん地元食材にこだわっているよう。

これも地元愛。いいですねえ。

スポンサーリンク

いただきます!

食べる前にいろいろ情報を仕入れつつ。

ともあれ味わってみないことには始まらない!いただきます!

まずはスープ!

濃い色のスープに浮かんだ鶏の油。ひとくち味わうと鶏油の風味・旨味をガツンと感じつつも、不思議と油っこくない。

油の感じがしないわけではなくて、しっかり油を感じるのに、しつこさやクドさを感じない絶妙なバランスです。

続いて

細くて繊細な風合いのストレート麺は、歯切れが良くてすごく上品。スープと一緒に油をしっかりまとってくれて、一緒にすするとこれが美味しい!

卵をたっぷり使用した玉子麺、とのことで、卵本来の黄色も目に鮮やか。

スポンサーリンク

トッピングに「浜北コーチン塩たまご」160円

食券を買うときに気になってしまってつい追加トッピングしてしまった一品も。

追加トッピングでオーダーしたのが、スープと同様「浜北コーチン」から生まれた卵のゆでたまご

「浜北コーチン塩たまご」1個160円です。

紙に包まれたのは殻付きのゆで卵で、自分で殻をむいていただきます。

殻の中から現れたのはつるんとした美味しそうなゆで卵。

触った感じはぷよぷよと柔らかく、いい感じの半熟具合なのを指からも感じます。

ドキドキしながら箸を入れると…

絶妙なゆで具合でトロトロの黄身がお目見え!

もちろんお味も絶品

トロトロの黄身が旨味たっぷり濃厚で、これだけでも満足感たっぷり。塩加減も絶妙!トッピング追加してよかった〜!

美味しかった、ごちそうさまでした!

沼津からはちょっと離れた場所だけど、地元食材へのこだわりと地元愛にあふれた素敵なお店でした!

また来ることがあれば「遠州黒豚」のチャーシュー麺、ぜひ食べてみたいな…!

スポンサーリンク

店舗情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
食べあるき
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました