【イベント】「フィナーレ!三島甘藷スイートポテトのっぽ」(三島楽寿園:2021年5月4日)一番亭コラボのっぽ「餃子」「焼きラーメン」も販売!

イベントレポ
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

2021年5月4日、三島の楽寿園にてのっぽパンのイベント「フィナーレ!三島甘藷スイートポテトのっぽ」が開催。

静岡県東部の中華チェーン「一番亭」さんとのコラボのっぽも発売、ということで、これは気になる!と行ってみました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

「フィナーレ!三島甘藷スイートポテトのっぽ」(楽寿園)

今回行われたのが、「フィナーレ!三島甘藷スイートポテトのっぽ」というイベント。

行われたのは2021年5月4日、場所は三島市の公園、楽寿園にて。

沼津が誇るご当地パン、バンデロールさんの手掛ける「のっぽパン」のイベントです。

今年2021年の2月から発売になっていた、三島市とのコラボ、「三島甘藷スイートポテト」

僕も発売早々に食べてみましたが、さつまいもの風味と優しい甘さが美味しいのっぽパンでした。

その「三島甘藷スイートポテトのっぽ」の販売期間が終了する、ということで、三島市の楽寿園を舞台にイベントを開催。

「三島甘藷スイートポテトのっぽ」をはじめとしたのっぽパンやのっぽパングッズの販売のほか、楽寿園を舞台にしたデジタルスタンプラリーや、静岡県東部の中華チェーン「一番亭」さんとのこの日限定のコラボのっぽも販売されました!

スポンサーリンク

イベント会場、楽寿園へ!

ということでやってきました、三島市の公園「楽寿園」

この日は天気も良く、園内に植わっている草木の新緑もきれい。

園内に特別ブースが設けられ、ここでパンやグッズの販売、デジタルスタンプラリーの受付などが行われていました。

お目当ての一番亭コラボのっぽをゲットしたのち、デジタルスタンプラリーのパンフレットをいただいて巡ってみました。

園内の3か所にQRコードが設置されていて、そのQRコードを読み込むと、3文字のキーワードが1文字ずつ表示。

キーワードを完成させてからブースに戻って、係の人にそのキーワードを伝えると記念の缶バッジがもらえる、というものでした。

天気もいい日だったので、穏やかな気候の中でのんびりとお散歩しながらのスタンプラリー。ゴールデンウィークの休日をのんびり過ごせました。

スポンサーリンク

一番亭コラボ「餃子」のっぽ

そして今回買ってきた、「一番亭」さんとのコラボのっぽもいただきました。

「一番亭」さんは静岡県東部の中華チェーンさん。まだあんまり食べに行ったことはないんですが、ラーメンや餃子など、お値段リーズナブルでボリューム満点の中華が食べられる、という印象です。

今度また食べに行ってみよう!

らーめんの一番亭 |静岡県東部中心、昭和26年創業です。 餃子・らーめん・定食
一番亭の名物ぎょうざはもちろん、肉ピリらーめん、辛みそベースの焼肉定食などラーメン以外のご飯ものも充実!一番亭の看板と明るい店造りが目印。一番亭は年中無休で営業中

買ってきたコラボのっぽのうち、まずは「餃子」のっぽから。

お値段500円税込。

長~いパンの間には、揚げ餃子がドーンと4個

たっぷりのタルタルソースとチリソースで味付けされていました。

餃子の野菜がシャキシャキしていて、味付けもしっかり濃いめ、パンに負けない存在感があって美味しいコラボでした!

スポンサーリンク

一番亭コラボ「焼きらーめん」のっぽ

そしてこちらがもうひとつのコラボ商品「焼きらーめん」のっぽ。

一番亭さんの正油ラーメンをベースに、パンにはさめるように水分のない焼きラーメンの形でサンド、という格好でしょうか。

こちらも500円税込

焼きそばパンみたいな感じで、パンの中にはたっぷりのラーメン

濃いめの中華味がしっかりした麺に、豚肉などの具材も。

トッピングの食べるラー油がまたコクとピリ辛味を増して、いいアクセント。美味しかった!

スポンサーリンク

ごちそうさまでした!

ということで今回は、2021年5月4日に楽寿園で行われたのっぽパンのイベントに行ってきました!

スタンプラリーも楽しかったし、一番亭さんとのコラボのっぽも美味しかった!

一番亭さん、実はまだまだあんまり行けてなかったので、これをきっかけにまた食べに行ってみよう!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました