【裾野市特産】JAなんすん あしたか山麓裾野そば ~ 繊細で香り高い裾野市の特産品を味わう

うちごはん
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

沼津市やその近隣地域を管轄する農協「JAなんすん」さんの特産品のひとつ、裾野市でとれたそば粉を使った「あしたか山麓裾野そば」

今回プレゼント企画に当選してその「裾野そば」をゲット!ということでいただいてみました!

スポンサーリンク

今回いただいたのがこちら。

JAなんすんさんの「あしたか山麓裾野そば」

以前、静岡第一テレビの番組「ごちそうカントリー」の視聴者プレゼントに当選!

JAなんすんさんの「ぬまっちゃ」「あしたか牛カレー」などの特産品詰め合わせセットをいただきました。

今回の「裾野そば」もその中の一品。

関連記事:【静岡グルメ】静岡第一テレビ「ごちそうカントリー」の視聴者プレゼントに当選!JAなんすん詰め合わせセット | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

裾野市のお蕎麦が美味しい、という噂は聞いていたものの、実際食べてみるのは今回が初めて。

裾野のそば栽培は、荒廃した農地を有効活用したものだそう。

かつて芝の生産地であった荒廃農地を有効活用し、そばが栽培されています。収穫されたそばは、そば店「五竜庵」において、風味豊かで香りの高い「あしたか山麓裾野そば」として地域のみなさまにご提供しています。

特産品一覧 – 特産品 – JAなんすん(南駿農業協同組合) (ja-nansun.or.jp)より

原材料は「そば粉、小麦粉、小麦たんぱく、食塩」とシンプルなもの。

パッケージの題字を手掛けたのは、静岡県立沼津西高等学校の芸術科のみなさんだそう。

パッケージには「おいしい作り方」も記載。

この作り方をよく見ながら、茹でていきます。

スポンサーリンク

お鍋にたっぷりとお湯を沸騰させ、その中におそばの乾麺を入れて、くっつかないようにかき混ぜながら茹でていきます。

普段食べているおそばの乾麺よりもちょっと細麺な感じ。茹で時間は3~4分です。

茹であがったお蕎麦を冷水で締めて、ぬめりを取ったらお皿に盛り付けて…完成!

お好みで刻みのりやわさびを添えたりして。

富士山のようにうずたかく盛り付けてみました。

スポンサーリンク

まずはそのままいただいてみると…細くて繊細な感じの麺はのどごし滑らか。

麺を噛むとほんのりとお蕎麦のいい香りもして、これは美味しい!

おつゆにつけていただいてみると、これまた一層のどごしが良くてツルツルっと心地よく。

麺が細くて繊細なので、おつゆもあっさりめの方が合いそうな、そんな印象です。

今回はテレビの視聴者プレゼント企画でゲット、ということでしたが、もちろんJAなんすんさんのお店でも販売されているよう。

乾麺をネットショッピングで買うこともできるようで、また直営のお蕎麦屋さんも裾野駅近くのJA直売所併設で営業しているそう。

お蕎麦屋さんの中でいただくのもまた美味しそう…!

あしたか山麓裾野そば 五竜庵|JAなんすん
スポンサーリンク

ということで今回はJAなんすんさん「あしたか山麓裾野そば」をいただいてみました!

まだまだ食べたことのない地元の名産がたくさん…これからも探して食べてみたい!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
うちごはん沼津周辺市町
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ
タイトルとURLをコピーしました