【サッカー】ゆるく楽しく観戦記~アスルクラロ沼津 VS ガイナーレ鳥取(2021年11月14日 )

アスルクラロ沼津
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

僕の住む街、静岡県沼津市をホームタウンにする、Jリーグクラブ「アスルクラロ沼津」

サッカーにはそんなに詳しくない僕ですが、すっかり試合観戦にハマっちゃってます。

今回は「ガイナーレ鳥取」との対戦を現地観戦!

美味しいグルメや楽しいイベントと一緒に、今回も楽しんできました!

スポンサーリンク

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

サッカーJリーグ「アスルクラロ沼津」

アスルクラロ沼津 アスルクラロスルガ株式会社 | アスルクラロ沼津 アスルクラロスルガ株式会社
アスルクラロ沼津 アスルクラロスルガ株式会社

静岡県沼津市がホームタウン、サッカーJリーグ(明治安田生命J3リーグ)に参戦している「アスルクラロ沼津」

沼津をはじめとした静岡県東部の街を歩いていると、この青と白のエンブレムを見かけることも多いかも。

アスルクラロ沼津のエンブレム

1977年に沼津アーセナルとして活動をスタート。1980年に沼津香陵クラブに改称し、2006年に静岡県リーグ1部への昇格を機に現在のチーム名となった。「アスルクラロ」はスペイン語で、クラブカラーの青(Azul)と明るい(Claro)という意味。チーム名の頭文字を配したエンブレムは、クラブカラーの水色で空を表し、紺色の帯で海を表現。白色の山型は沼津の頭文字「N」と富士山をイメージしている。富士山よりも高い日本一に、世界へのスポーツクラブを目指すというメッセージが込められている。

Jリーグ公式サイトより

チーム名の「アスルクラロ(azul claro)」とは、スペイン語で「明るい青」という意味だそう。

「アルスクラロ」とか「アスルクロラ」とか「アクアクララ」とか、よく書き間違われたりすることもあるようですが、カッコいい由来があるんです。

スポンサーリンク

いざ愛鷹広域公園多目的競技場へ!

「アスルクラロ沼津」のホームスタジアムが、ここ、静岡県沼津市足高にある「愛鷹広域公園多目的競技場」

東名高速道路や新東名高速道路よりももっと北というか、山に近いエリア。

沼津市街地からはちょっと距離はありますが、駐車場はしっかり完備されていて(しかも無料!)クルマで行っても安心。

ホームゲームが行われる日には沼津駅から「あしたか運動公園」行きの臨時バスも運行されたりするので、気軽に行けちゃいます。

スポンサーリンク

「アスル女子の日」来場者プレゼントも!

アスルクラロ沼津のホームゲームが行われる日、愛鷹広域公園に行くと楽しいステージイベントやイベントブースも出ています!

ちょっとしたお祭りイベントのようで、これだけでも楽しくなっちゃいます。

「全力ステージ」ではチアリーディングチーム「JEWELS」のパフォーマンスが行われていたり。

またこの日は「アスル女子の日」ということで女性サポーター限定でプレゼントも用意されていたり。

うちの妻まぐろちゃんもたびたび応援に来てくれるアスル女子、ということでプレゼントをゲット!

観音温泉さんの飲む温泉水に、エンチョーさんのノート、大川食品さんの生パン粉、日本たばこ産業さんの布マスクにマフラータオル…

さらに静岡市清水区に本社があって、沼津市内に農場がある「すぷらうとくらぶ」さんの豆苗やブロッコリースプラウト、かいわれ大根も!

盛りだくさんのプレゼントが嬉しい!

さらに日本たばこ産業さんのブースでは防災グッズとしてトイレットペーパーや保存の利くパックごはんのプレゼントも!

沼津市危機管理課さんのブースではこちらも防災グッズのプレゼント。

災害時に役立つ三角巾や、除菌ジェル、保存の利くビスケット、反射板…とこちらも盛りだくさんでした!

スポンサーリンク

美味しい屋台グルメに舌鼓!スタジアムグルメを味わう

スタジアム現地観戦のお楽しみ!美味しい屋台グルメ、スタグル(スタジアムグルメ)も堪能してきました!

アスルクラロ沼津、愛鷹広域公園のスタグルは本当に種類が豊富で、グルメだけ楽しみに来たって充分楽しめるくらい。(もちろんサッカーの試合も観てってね!)

まずはサッカー観戦のお供!

修善寺「ベアードブルーイング」さんのクラフトビール、「沼津ラガー」

通常600円のところリユースカップ持参で500円。

飲みやすいけど風味豊かで飲みごたえたっぷり!大好きな味です!

富士宮市「青木養鶏場」さんの屋台では富士山麓で育った美味しい鶏の唐揚げ!

1パック500円、ザクザク食感の衣に、鶏むね肉なのにジューシーな仕上がり、生姜醤油風味の味がたまらなく美味しかった!

同じく青木養鶏場さんの「チキンソーセージ」。4本入りで200円。

柔らかい皮の中からうま味たっぷりでほろほろの鶏肉。ブラックペッパーも利いていて美味しかった!

「のっぽパン」でおなじみのバンデロールさんからはカレーパンを。1個200円。

パン粉がザクザク食感、中からは甘くてコク深いルーがたっぷり。

具材もゴロゴロしていてめちゃウマでした!

こちらは函南町の韓国料理屋さん「ジヌ家」さんからチヂミ!

1パック500円。

もちもち食感の生地に、ニラなどの具材もたっぷり。食べごたえ満点!

静岡市のお茶専門店「tea+」さんからはロイヤルミルクティー。500円。

お茶専門店だけあってお茶の風味が濃くてガツンと来る、飲みごたえしっかりの美味しさ。

静岡県東部にキッチンカーを出店する「Koyama Creperie」さんからはかぼちゃプリンのクレープ!550円。

濃厚なプリンと、もちもちのクレープ生地が食べごたえ満点でした!

スポンサーリンク

観戦席に着席!

愛鷹広域公園多目的競技場には、座れる座席のあるスタンド席と、ゴール裏の芝生席とが用意されています。

事前に自分の座るエリアを指定してチケットを購入。

アスルクラロ沼津の公式サイトから事前に購入すると、当日チケット売り場に並ばなくてもQRコードで発券できてスムーズです。

通常のスタンド席やゴール裏芝生席の「A席」と、スタンド中央の「S席」があって、今回はS席チケットをゲットできたのでスタンドの真ん中から。

試合開始前にも「JEWELS」さんのステージがあって、パフォーマンスもよく見えました!

この日の対戦相手、ガイナーレ鳥取のサポーターさんはアウェイ側芝生席に姿が見えました。

ようこそ沼津へ!

スポンサーリンク

いよいよ試合開始!

13:00をちょっと過ぎたころ、いよいよ試合開始のホイッスル!

なかなか勝ち点を積み上げられない試合が続く中、それでも勝利を信じてサポーターさんの手拍子にも力が入ります。

今回はS席、しかも前の方の席を取ったので試合がよく見えて大興奮!

チャンスシーンも多く、ドキドキハラハラしながら観戦。

さらに今回からは新型コロナウイルス対策の観戦ルールも一部緩和に。

これまで禁止されていた「大旗の振り回し」「タオルマフラーの振り回し」が解禁になりました。

ゴール裏にはたくさんの大旗が見えて、少しずつ以前の日常が戻ってきた感じがして嬉しかった!

スポンサーリンク

試合は2-1でアスルクラロ沼津の勝利!

試合は前半から沼津のチャンスシーンが多く、ゴールに迫る場面もしばしば。

そんな中前半17分には高橋純哉選手のゴールで先制

僕もタオルマフラーを振り回して大興奮。

さらに前半終了間際には藤嵜智貴選手のゴールで追加点

2-0というスコアでの折り返しです。

後半には鳥取に1点を返されるものの、リードを守り切って勝利!

なかなか勝ちきれなかった試合が続いた中、久しぶりの勝利に会場は大盛り上がりでした。

僕も90分間の生観戦、本当に楽しかった!

スポーツとしてのサッカーにはそこまで詳しくない僕ですが、こうやって好きになった街のクラブを応援できるのは嬉しいものです。

もちろんイベントやグルメも大満足!

まだまだサッカー観戦未経験、という人も、もっともっと気軽に遊びに来てくれたらなあ…と思います!

スポンサーリンク

試合情報

  • 明治安田生命J3リーグ 第27節
  • 2020年11月14日(日)13:00キックオフ
  • 会場:愛鷹広域公園多目的競技場
  • 対戦カード:アスルクラロ沼津 VS ガイナーレ鳥取
  • 試合結果:沼津 2 – 1 鳥取 (沼津 WIN!)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました