【食べあるき】BUENA COSTA(ららぽーと沼津)〜フードコートの中の本格スペインバルでピンチョスをいただく

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

よく読んでいただいている方はご存知かと思いますが、当ブログを書いている僕のハンドルネーム「ぴんちょす」といいます。

この名前はスペイン料理の「ピンチョス」に由来しているわけなんですが…

今回はここ沼津で、そのピンチョスが食べられるお店がある、ということで行ってみました!

スポンサーリンク

ららぽーと沼津「BUENA COSTA」さん

ららぽーと沼津。

今回お伺いした「BUENA COSTA(ブエナコスタ)」さんがあるのは、ショッピングモール「ららぽーと沼津」の中。

1階にレストランやお肉、お魚、野菜などのマルシェが集まる「Mercado de SAMASA」があり、「BUENA COSTA」さんがあるのはその一角。

ちなみに「BUENA COSTA」とはスペイン語で「良い海岸」という意味のよう。

「COSTA」は英語で言うところの「Coast」と語源としては同じもの、でしょうか。

個人的には、沼津市や周辺で聴けるコミュニティFM「‪COAST-FM‬」さんのお名前を思い出したり。

スポンサーリンク

ぴんちょすがピンチョスを食べにきました

今回はもちろん僕「ぴんちょす」が「ピンチョス」を食べたい、と思ってきました。

「ピンチョス」はスペイン料理で、小さく切ったパンに具材を串で留めた軽食のこと。

メニューを拝見すると、確かに「ピンチョス」のメニューが5つ。

今回はこれを食べてみないことには始まらない!ということで全部1つずつオーダーしてみました!

もちろん「ピンチョス」以外にもオシャレで美味しそうなスペイン料理がたくさん。

「タパス」と呼ばれる軽食メニューには、お肉に野菜に魚介に…といろいろ。

スペイン料理といえば!のパエリアも楽しめます。

ショッピングモールのフードコートらしからぬ、本格的なワインなどのお酒も楽しめるようです。

スポンサーリンク

色とりどりのピンチョス5種類!

こちらでいただけるピンチョスは全部で5種類。それぞれ税込250円です。

  • 静岡県産釜揚げシラスとトマトのピンチョス
  • スペイン産マンチェゴチーズと生ハムのピンチョス
  • スペイン風オムレツ トルティージャのピンチョス
  • アンチョビのピンチョス
  • スペイン産ハモンセラーノのピンチョス

やっぱり気になるのは「静岡県産釜揚げしらす」

実はこの2020年10月でもうグランドオープンからちょうど1年になるららぽーと沼津、地元沼津にフィーチャーしたお店も多いところ。

地元静岡県でとれたしらすをピンチョスでいただけるの楽しみ!

スポンサーリンク

いただきます!

まずは一番気になっていた「静岡県産釜揚げシラス」から。

ふわっとした食感の釜揚げシラス、ほんのりとした塩味が効いていて美味しい!

トマトがフルーティに甘くて、さっぱりといただけます。

シンプルに生ハムが載った「スペイン産ハモンセラーノ」は、ギュッと凝縮された生ハムの旨味がダイレクトに味わえて、こちらも美味しかった!

スポンサーリンク

スペイン風のオムレツ「トルティージャ」が載ったピンチョス。

しっかり厚みがあってほんのり甘い味付けのトルティージャは満足感とボリュームがあります。

「スペイン産マンチェゴチーズ」のピンチョス。

羊の乳を使ったというマンチェゴチーズは、小説「ドン・キホーテ」にも登場するという一品。

濃厚な羊乳チーズのコクや旨味をしっかり味わえます。

「アンチョビ」のピンチョスは、塩っけのきいたアンチョビとフルーティなトマトが絶妙にマッチ。

シンプルながら完成された味で、いぶし銀的な存在感がありました。

うーん、どれも美味しかった!ごちそうさまでした!

車で来ることの多い場所だけにお酒はなかなか飲めないけど、バスとかで来た時にこのピンチョスをちょっとつまみながらワイン、なんてのも楽しいかも。

お試しあれ!

…しかし僕、こんなに「ピンチョス」「ピンチョス」ブログで書くの初めてかも。笑。

スポンサーリンク

店舗情報

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました