スポンサーリンク

【うちごはん】米久 「春巻12」 〜地元沼津で製造、油で揚げるだけでお弁当にぴったりの本格春巻

うちごはん
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回はうちごはん。沼津の食品メーカー「米久(よねきゅう)」さんの沼津市内の工場で作っている「春巻12」で晩ごはん!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

米久「春巻12」

今回買ってきたのがこちら、米久さんの「春巻12」

揚げる前の、具材を皮で包んだ状態の小ぶりな春巻が冷凍状態で12本入って、お値段300円前後。

赤いパッケージと可愛らしい巾着袋スタイルが目を引きます。

パッケージ裏面には沼津市内にある工場の名前が。

米久さんの春巻は以前も晩ごはんにいただいたことがあって、こちらはもっと大振りなサイズ。

8本入りで400円前後の「中華春巻」でした。

今回のはもうちょっと小ぶりなサイズで、お弁当に入れたらちょうどいいかな?という感じ。

最近相方まぐろちゃんがなんだかとっても春巻好き、ということをじわじわ感じ始めたこともあり、前回の「中華春巻」と同様、地元沼津のメーカーさん、ということで気になって買ってみました!

スポンサーリンク

6種の具材とオイスターソース・XO醬のこだわり

春巻12 | 春巻 | 商品情報 | 米久株式会社

パリッと仕上がる皮を使用した具材感のある春巻です。オイスターソースやXO醤を効かせた味つけで、おかずやお弁当などいろいろな場面でご利用いただけます。国内工場にて製造しております。

米久株式会社 公式サイトより

パッケージには「6種の具材とオイスターソース・XO醬入り」の文字。

原材料名から探してみたら「キャベツ」「たけのこ」「玉ねぎ」「にんじん」「はるさめ」「豚肉」の6種類の具材が入っているみたい。

オイスターソースやXO醬も入っていて、ただの冷凍食品、と侮れない雰囲気です。

スポンサーリンク

油で揚げて…いただきます!

調理は冷凍のまま油で揚げるだけ。

冷たい状態からなので、ちょっと低めの温度の油でじっくり揚げてみました。

こんがりきつね色になって美味しそう!

スーパーのお惣菜コーナーで買ってくるのも便利だけど、レンジでチンするだけの冷凍食品も便利だけど。

やっぱりおうちで油で揚げた春巻、手間はかかるけど揚げたての香りは格別です。

いざ実食!

小ぶりながらも中具は旨味たっぷり

ちょっと甘めの味付けで食べやすく、パッケージにも書いてあった「オイスターソース」や「XO醬」が効いているのか、複雑な旨味です。

サイズが小ぶりなのでお弁当にも入れやすそう。ご飯にもよく合います!

ごちそうさまでした!

また地元沼津や静岡県のメーカーさんの商品、ちょっと注目して探してみようと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
うちごはん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました