【食べてみた】とろとろしたネギの甘み!愛鷹山麓で育った「沼津ねがた白ねぎ」をホイル焼きで

うちごはん
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は沼津の農産物の話題から。

甘さと歯ごたえが特徴、沼津の愛鷹山麓で育った特産のねぎ「沼津ねがた白ねぎ」をいただいてみました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

沼津の特産ねぎ「沼津ねがた白ねぎ」

特産品一覧 - 特産品 - JAなんすん(南駿農業協同組合)

今回いただいたのは、沼津の愛鷹山麓エリアで栽培されるという特産の「沼津ねがた白ねぎ」

JAなんすんさんのブランドとして、最近SNSでも名前を聞くことが多くなって、一度食べてみたいと思っていたところです。

茶農家さんの新たな取り組みとして栽培が始まったようで、まだ生産の歴史としては新しい方なのかも。

沼津ねがた白ねぎは、茶農家の新たな取り組みとして栽培しており、まるで茶の緑が乗り移ったかのような鮮やかな緑色が特徴です。愛鷹山麓の広大な大地でまっすぐに育ち、口の中に広がる甘さと歯ごたえが特徴です。

JAなんすん 公式サイトより

沼津市内のJA直売所やスーパーマーケットなどで販売されているようですが、今回僕は新東名高速道路の駿河湾沼津サービスエリア「伊豆 村の駅」さんでゲット。

NEOPASA駿河湾沼津(下り線)
スポンサーリンク

ねぎの甘みを味わう「ホイル焼き」で調理!

今回は、ねぎの甘みと美味しさをダイレクトに味わいたい!ということで調理方法としては「ホイル焼き」をチョイス。

Twitterで見つけた、料理研究家「リュウジ」さんのレシピを参考に(というかほぼそのまま)作ってみました。

TwitterやYouTubeでいつも美味しそう(でお酒の進みそう)なレシピを公開していらっしゃって、いつも参考にさせていただいています…!

スポンサーリンク

いざ調理!

ということで!

まずは買ってきた「沼津ねがた白ねぎ」がこちら!

まっすぐ伸びた真っ白い白ねぎ。太くてしっかりした、いかにも力強くて美味しそうなねぎです。

お値段は2本で220円税込。

包丁で切ってみると、断面もみずみずしくて美味しそう!

切ってみるなりいい香りがキッチンに漂います。

これを食べやすいサイズに切ってから、アルミホイルで包んで耐熱容器(グラタン皿など)の中へ。

白だし、ごま油、お塩で味付け。

お塩は沼津は戸田地区の特産、アクア戸田塩を使用!

スポンサーリンク

いただきます!

アルミホイルで包んだねぎをオーブンへ。

今回はオーブンレンジのグリル機能、様子を見ながら正味30分くらいじっくり蒸し焼きにしてみました。

そして出来上がったのがこちら!

いい感じに火は通っていますが、ねぎの身はまだまだハリがあってしっかり。パッと見はクタクタ、という感じではなくしっかりしています。

香りもいい感じ!食欲をそそる香りです。

ではでは。いただきます!

ねぎの外側は火を通してもまだまだしっかり食感でシャキシャキ!

中はトロトロでめちゃめちゃ甘い

旨味たっぷりで、用意した日本酒との相性も最高に抜群!でした!

あっという間に食べ切ってしまいました…美味しかった!

ごちそうさまでした!

ねぎ自体の甘みと旨味がしっかりしていて、歯ごたえもしっかり!

薬味としてだけじゃなくって、メインとしていただくメニュー、色々考えたら楽しいかも!

ちなみに青いところもしっかり洗ってみじん切りに。

こちらは冷凍保存しておいて、チャーハンなどに使おうかな、と!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました