【うちごはん】JAなんすん「あしたか牛カレー」〜地元産の牛肉の旨味がたっぷりのレトルトカレー

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回はレトルトカレーの話題。

今回は沼津市やその周辺エリアを管轄する農協、JAなんすんさんの販売する「あしたか牛カレー」を食べてみました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

JAなんすん「あしたか牛カレー」

今回食べてみたのは、沼津市や裾野市を管轄する「JAなんすん」さんから発売されているレトルトカレー「あしたか牛カレー」

こちらの「あしたか牛カレー」、先日JAなんすんさんがTwitterで行っていた「はじめる沼津茶」プレゼントキャンペーンで当選したもの。

まさか自分が当選するとは思っていなかったので、本当に嬉しかった!

キャンペーンではカレー以外にもいろいろ素敵なプレゼントがいただけたので、よかったらそちらの記事も↓

このカレーに使われている「あしたか牛」は、静岡県東部、愛鷹山麓で育ったJAなんすんさんのブランド牛。

自然が育てた、風味豊かな逸品 静岡県東部の愛鷹山麓裾野に広がる広大な緑地。

富士箱根伊豆国立公園に囲まれ絶好の環境。

この地で丹精込めて育てられた牛の中でも特に、

風味豊かで、柔らかい肉質を有する厳選された牛肉を

「あしたか牛」と称しています。

「あしたか牛」は厳選された飼料によって

一定期間肥育することにより仕上げられた高品質な牛で、

豊かなこくのある風味が特徴です。

南駿農業協同組合 あしたか牛推進協議会 公式サイト より

地元で育った美味しいブランド牛、ということでこれは食べるのが楽しみなところ!

今回はプレゼント企画でゲット!ということですが、普通に購入することももちろん可能。

JAなんすんさんの直売所のほか、お土産物屋さんでも並んでいるのを見かけたことがあります。

スポンサーリンク

もと沼津東急ホテル総料理長監修のカレー!

いざ調理していただきましょう!というところで。

パッケージの裏を読んでみたりすると。

もと沼津東急ホテルの総料理長をつとめた「奥澤 好和」さんが味の監修をされた、ということ。

沼津東急ホテル、といえば今の沼津リバーサイドホテルさん、でしたっけ。

ともあれホテルの総料理長が監修されているカレー、ということであればますます味にも期待!

ちなみに調理方法は至って簡単。

普通のレトルトカレー同様、沸騰したお湯の中で5分くらいボイルするだけ。でした。

スポンサーリンク

いただきます!

ボイルが終わったら炊き立てのごはんと一緒にお皿に盛り付けて…完成!

カレールーの色は深みがあっていかにも本格的!

「あしたか牛カレー」というだけあって、お肉もゴロゴロした姿が見えます。

ではでは、いただきます!

まず目を引くのが大きなお肉の塊!ホロホロになるまで煮込まれていて、食感も柔らか。そして旨味もたっぷり!

カレーソースの部分は旨味と同時にさっぱりとした酸味や甘味も感じる、深みのある美味しさでした。

原材料には「ソテーオニオン」「チャツネ」や「トマトペースト」が使われているようで、いかにも普通のカレーとは一味違う感じ。

こういったいろんな材料が溶け込んでいて、深みのある味わいを出しているのかな、なんて感じました。

あっという間に完食。ごちそうさまでした!

ブランド牛というとちょっとお値段も張るもので、なかなか味わう機会は巡ってこないかもしれないけど。

こういう形で手軽に味わえるのも嬉しいものです。

JAなんすんさんの直売所やお土産物屋さんでも手に入るので、試してみては!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました