【おでかけ】かんなみの桜まつり(函南町畑毛)で川沿いの河津桜を眺めてお散歩。

おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は沼津市からちょっとおでかけして函南町へ。

のんびりと河津桜を愛でられるスポットがあると聞いて、行ってみました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

函南町畑毛 柿沢川沿い「かんなみの桜まつり」

函南町観光協会 - 函南(かんなみ)の見どころやおすすめスポットの情報が満載!
函南町観光協会は静岡県田方郡函南(かんなみ)町の情報が満載!静岡県東部に位置する函南には、名物かんなみ猫おどり、オラッチェ、畑毛温泉など、南箱根の楽しめるスポットがいっぱいあります!

立春も過ぎて、少しずつ春の足音が聞こえるころ。

ソメイヨシノの桜にはまだ早いけど、早咲きの桜はそろそろ咲き始める季節。

沼津のお隣、函南町で河津桜がきれいにみられるスポットがある、と聞いてちょっとおでかけ。

函南町畑毛、柿沢川という川沿いの河川敷に約410本という河津桜が植えられ、2月末から3月初旬にかけて見頃を迎えます。

函南町では今年2021年も2月11日〜3月8日の期間を「かんなみの桜まつり」として、特設駐車場を設置したり、公式サイトでの発信を行なっているようです。

僕もふらりと行ってみることに。

沼津からは車でふらりとドライブがてら約30分くらいの距離。

河津桜の植わっている河川敷の近くに特設駐車場もあって便利です。(駐車料金500円)

スポンサーリンク

柿沢川沿いにきれいな河津桜!

駐車場から少し歩いて柿沢川沿いへ。

河川敷には遊歩道も設けられていて、お散歩するのにいい感じ。

遊歩道沿い、ちょっと下ったところに植っているのが河津桜

満開からはちょっと遅いかな?といった頃合いでしたが、鮮やかなピンクの色合いは本当にきれい!

遊歩道からはちょっと距離もあるので、なかなか間近には見られませんが、それでものんびり歩くにはもってこいの距離感。

カメラの望遠レンズを使えば、結構いい感じに寄って撮ることもできました。

スポンサーリンク

川沿いには黄色の菜の花も見頃!

河津桜ももちろんですが、この時期には菜の花も見頃。

川沿いにびっしりと植えられていて、こちらも鮮やかな色合いを見せてくれました。

緑の草と、河津桜のピンク、そして黄色の菜の花。

冬が過ぎて春が近づき、草木が芽吹いてくる季節感を感じます。

のんびり歩いていても、陽の光がさせばそこまで寒くは感じない気温、密を避けたお散歩の舞台にもうってつけです。

スポンサーリンク

富士山もきれいに見えました!

そしてそして。

この時期には白くきれいに冠雪した富士山も見頃。

かんなみの桜まつりの会場からもきれいに富士山が見えました!

実は駐車場からもいい感じに富士山が見えて、最初からテンションアップ!

もちろん河川敷からは雄大な富士山がきれいに見えます。

これこそ静岡県自慢の景色!在住9年弱になりますが、やっぱり雄大な富士山にはついつい惚れ惚れ。

もちろんいいポジションをうまく見つければ、河津桜と富士山のコラボレーション、なんて素敵な画も撮れちゃいます。

空の青、富士山の白、河津桜のピンク…色鮮やかで本当に素敵な風景。

人混みを避けてのお散歩、そして写真撮影、のんびりと素敵な時間を過ごせました。

春が近づくとまたいろんなお花を愛でにおでかけしたくなります!

そしてこれからまた楽しみなのはソメイヨシノ

沼津やその近辺の桜スポット、またいろいろ訪れてみたい!

では!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました