【新潟】凝縮した鮭の旨味を味わう珍味!日本酒に浸して一段と旨い「鮭の酒びたし」

新潟のこと
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

僕の地元、新潟の珍味の話題。乾燥熟成させた鮭を日本酒に浸して食べる珍味「鮭の酒びたし」

前々から食べたいと思っていたこの珍味、先日行ってきた新潟で買ってきました!

スポンサーリンク

こちらが今回買ってきた「鮭の酒びたし」

新潟県村上市「株式会社又上」さんの商品です。

30g入りで、お値段594円(8%税込)。

塩引き鮭・新巻鮭の取り寄せ|村上 又上
新巻鮭、酒びたし、塩引き鮭を手がけて170年。越後村上の旬の幸を取り寄せいただけます。

鮭を食べる文化も根強い新潟、特に村上エリア

鮭を塩漬けにしたのち、塩抜きをして寒風にさらし、半年かけて熟成させたという珍味がこの「鮭の酒びたし」

原材料は「鮭」「天日塩」のみというきわめてシンプルなものです。

スポンサーリンク

パッケージを開けてみると、熟成の進んだ鮭の艶やかな身がお目見え。

いかにもお酒との相性がよさそうな、おいしそうなビジュアル。

「鮭の酒びたし」という名前の通り、食べ方としては「日本酒に浸す」のが美味しいんだとか。

まずは新潟で買ってきた地酒に浸してみます。

2~3分浸してから食べてみると…

乾燥した見た目に反して思った以上にソフトな食感

噛むほどに鮭の旨味があふれ、身に染みこんだ日本酒の香りや旨味とも相まってこれが絶品

塩気もまろやかで食べやすく、一切れ、また一切れと手が伸びてしまう美味しさでした。

スポンサーリンク

日本酒に浸さないでそのまま食べてみては…?

と思って食べてみたら、こちらもめちゃウマ

そのままでもソフトな食感で食べやすく、これだけでもお酒のおつまみにぴったり!

噛めば噛むほど熟成された鮭の旨味がたっぷり口の中に広がって、それがまた日本酒を進ませる、そんな美味しさでした。

ということで今回は新潟の珍味「鮭の酒びたし」をいただきました!

噂には聞いていながら今まで食べたことのなかった味。

常温保存する食べ物なので、気軽にお土産として買って帰れるのもうれしいところ。

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
新潟のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ
タイトルとURLをコピーしました