スポンサーリンク

【沼津グルメ】沼津が誇るご当地パン!「のっぽパン」の定番味「ピーナッツ」

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

沼津が誇るご当地パン、バンデロールさんが手掛ける「のっぽパン」

期間限定味や新味、コラボレーション味が絶えず発売されていて、それももちろん楽しいし美味しいんですが…今回は定番の味を買ってきて朝ごはんに。

定番味から「ピーナッツ」味を買ってきて食べてみました!

スポンサーリンク

1978年の発売から沼津をはじめ静岡県で愛されているご当地パン「のっぽパン」

長さ34cmという独特の長~いフォルムに、豊富なラインナップで今でも人気の商品です。

のっぽパン | 株式会社バンデロール

ということで買ってきたのがこちら、「のっぽパン」から「ピーナッツ味」

コラボや期間限定の味も多いですが、こちらはキリンさんのイラストもシンプルな感じ。

でもキリンさんの首の模様も落花生の殻のような模様になっていて、これがまた可愛らしい。

スポンサーリンク

パッケージには「コクのある粒入りピーナッツクリームをサンドしました。」のキャッチコピー。

原材料名はこんな感じ。

よく考えれば「ピーナッツバター」ではなく「ピーナツクリーム」。やっぱり微妙にちょっと違うんでしょうか。

栄養成分表示も。

中身が脂質多めのピーナツクリームだけあって、カロリーも1本409kcalとちょっとヘビーな感じです。

スポンサーリンク

袋から取り出してみればおなじみの長~いフォルム。

長さ約34cm、という長~いパン、ご当地パンは全国数あれどこれだけの長さは他にないはず。たぶん。

もちろんお味のレポも。

コクがあって甘いピーナツクリームは、ところどころにピーナッツの粒々も感じて、これがまた美味しい

主張がそこまで強くないだけに、安定感と安心感のある美味しさ、まさに定番味、といった感じです。

もちろん定番味のほかにも、期間限定味や、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」やテレビ番組「オレンジ」とのコラボ味もあったり。

この飽きの来ないラインナップがいいんですよねえ…

スポンサーリンク

ということで今回は「のっぽパン」から定番味「ピーナッツ」を食べてみました!

期間限定やコラボ味ももちろん美味しいけど、改めて定番味を食べるのもまたいいもの。

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
食べあるき
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ
タイトルとURLをコピーしました