【食べあるき】僕家のらーめん おえかき(浜松市浜北区)~しっとりチャーシューの花が咲く!うま味たっぷりクリーミー泡系「ふわまるらーめん」

沼津周辺市町
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は静岡県浜松市浜北区にある「僕家のらーめん おえかき」さんにお伺い!

ふわふわ泡立つクリーミーな「ふわまるらーめん」をいただきました!

スポンサーリンク

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

浜松市浜北区「僕家のらーめん おえかき」さん

今回お伺いした「僕家のらーめん おえかき」さんがあるのは静岡県浜松市浜北区。

新東名高速道路の浜松浜北インターチェンジからも近く、国道152号線二俣街道沿い。

遠州鉄道や天竜浜名湖鉄道の駅からもそう遠くない距離です。

開店してまだまもない時間に行きましたが、お店にはもう満員のお客さん。

お店の外で順番に待たせていただきながら、メニューボードを見てどれにしようか…と思案。

そういえば、以前はこの場所には「僕の青空まぜそば くれよん」さん、というお店があったのも覚えていて。

お店の名前もなんとなく近しい雰囲気で、同じグループのお店だったのかな?

関連記事:【食べあるき】僕の青空まぜそば くれよん(@浜松市浜北区)〜人気店!もちもちカリカリ食感のあっさりまぜそば | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

メニューを拝見

ほどなくして順番が回ってきて、お店の中へ入店。

外でもメニューは見ていましたが、改めてメニューを拝見。

看板メニューは泡立ったスープの「ふわまるらーめん」とのこと。スープの濃度が2倍だという「だくまるらーめん」なんてのも。

中休みを挟んで昼と夜との営業時間があって、夜営業時間の限定メニューもあったり。

「ハイパーつけ麺 Second」ってのも気になる…!

スポンサーリンク

泡系スープがクリーミー「ふわまるらーめん」

オーダーからほどなくしてラーメン着丼!

今回オーダーしたのは、看板メニューだという「ふわまるらーめん」をベースに、花びらのようにチャーシューがたっぷり盛られた「ふわちゃ」。お値段1,100円(税込)。

見てこのビジュアル!チャーシューの花が満開です!

まずはスープをひとくち。

ふわっと泡立った魚介豚骨泡系スープはクリーミーな口当たりで、あっさりすっきりして美味しい!

泡系スープ、というと博多豚骨ラーメンの濃厚なイメージがありましたが、そのイメージに反してスッキリとクセがなくて飲みやすい味わいです。

続いては麺を。

ぷりぷりつるつるとした平打ち麺、個人的にめっちゃ好みのタイプ。

のどごしと歯切れがよくて、クリーミーなスープともよく合います!

麺の大盛無料、とのことでしたが欲望をぐっとこらえて並盛サイズに。それでも充分すぎるくらいのボリュームでした!

そしてたっぷり盛られたこのチャーシューがまた絶品

1枚1枚がしっかり厚切りで食べごたえ満点。レアっぽい食感に仕上げられたチャーシューはぷりっぷりでしっとり!

パストラミ的な感じに表面にまぶしてある黒胡椒もいい感じのアクセント!

卓上には赤唐辛子の「RedHotChiliオイル」や黒胡椒の「PEPPERSオイル」が常備。

スープのベースがあっさりしているので、パンチの利いたオイルで味変するのもまた美味しかった!

スポンサーリンク

どろり濃厚ダレがクセになる「ハイパーつけ麺Second」

こちらは一緒に行った妻まぐろちゃんのオーダー「ハイパーつけ麺Second」

お値段1,100円(税込)。

キリっと締められた麺は、ラーメン同様つるりとした平打ち麺。

麺は小盛・並盛・大盛まで無料だそう。写真は並盛です。

それでも結構な量があって、女性だとちょっと重たいかな、というくらいのしっかりボリュームです。

浜松市の「加藤醤油」さんのお醤油を使ったというつけダレはめちゃめちゃ濃厚

お味噌やチーズを思わせるようなうま味がたっぷりで、満足感たっぷりでした!

スポンサーリンク

ごちそうさまでした!

ということで今回は浜松市浜北区「僕家のらーめん おえかき」さんで泡系スープの魚介豚骨ラーメンをいただきました!

すっきりクセがなくてクリーミーなスープはなかなか他では味わえなくて、クセがないけどクセになる一杯でした!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

店舗情報

  • 僕家のらーめん おえかき
  • 〒434-0015 静岡県浜松市浜北区於呂1480-4
  • 営業時間 11:00〜14:30 17:30〜20:30
  • 定休日:水曜日
  • 決済:現金・PayPay
  • 公式サイト⇒http://mennooekaki.com/
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました