【沼津市 テイクアウトグルメ】餃子の一番亭 沼津店(沼津市東椎路)~24時間営業 完全無人販売、冷凍餃子と冷凍ラーメンが買える販売所がオープン

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

新型コロナウイルスの感染も完全に収束しない中、まだまだ根強い非接触・非対面販売の需要。

食品の無人販売も広がる中、静岡東部の中華チェーン「餃子の一番亭」さんが冷凍ラーメン・餃子の無人販売所をオープン!

ということで行ってみました!

スポンサーリンク

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

沼津市東椎路「餃子の一番亭 沼津店」さん

今回お伺いした「餃子の一番亭 沼津店」さんがあるのは沼津市東椎路。

国道1号線沼津バイパス沿いにあるとんかつ専門店「かつ銀」さんの敷地の中です。

駐車場の一角に新しくオープンしたのが、持ち帰り専門の「餃子の一番亭 沼津店」さん

オープンしたのはつい最近、2021年12月18日のことだそう。

「かつ銀」さん、「餃子の一番亭」さんともに三島市の「にしはらグループ」さん、という会社が展開するグループ内のお店とのこと。

以前「かつ銀」さんのお店でも食べに伺ったことも。

薄切り肉を重ねた「かさねロースかつ」はふっくら柔らかくジューシーな美味しさでした!

関連記事:【食べあるき】かつ銀 沼津東椎路店 〜 薄切りお肉を重ねて柔らかジューシー!「かさねロースかつ定食」1,580円+税 | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

また「餃子の一番亭」さんは沼津エリアでは東名高速の沼津インター近くにお店があって、そちらに食べに行ったことも。

人気メニューの「肉ピリらーめん」や、野菜シャキシャキの焼き餃子がめちゃウマでした!

関連記事:【食べあるき】餃子の一番亭 沼津東名インター店(沼津ぐるめ街道)~ゴマが香るピリ辛スープで人気の「肉ピリらーめん」 | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

24時間営業、完全無人販売で冷凍餃子やラーメンが買える!

お店の中に入ると、冷凍庫の中にトレイパック詰めになった商品が並んでいます。

店内には店員さんはおらず、完全無人販売、さらに24時間営業

販売されているのは「餃子の一番亭」さんで提供されている「餃子」と「らーめん」の、調理前の冷凍のもの。

冷凍餃子は36個入り、らーめんは2食入り。それぞれ1,000円税込

冷凍庫から取り出してきた品物をテーブルに置くと、自動的に商品の個数を読み取ってくれて、支払金額が画面に表示されます。

支払いは現金を備え付けの料金箱に入れる形のほか、PayPayにも対応。これは嬉しいところ!

レジ袋や保冷材も備え付けてありました。

ちなみにここ「沼津店」のほか、「餃子の一番亭」伊豆長岡店さん長泉下土狩店さんの店頭には、これとは違った形、冷凍自動販売機で餃子とらーめんが買えるそう。

同じく24時間買うことができる、とのことです!

スポンサーリンク

「一番亭の餃子」を調理!

ではでは持ち帰った品物を早速調理!

まずはこちら。「一番亭の餃子」36個入りで1,000円税込。

自社専用工場で毎朝手包みで仕込まれるというこだわりの餃子だそう。

トレイの中には生の餃子が18個。

18個入りのトレイが2つセットになって36個入りになっています。

包み紙にも美味しい焼き方が書いてあるので、それを見ながらフライパンで蒸し焼きに。

油をしいたフライパンに凍ったままの餃子を並べて、水を入れて蓋をして蒸し焼きに。

水分が飛んで、こんがり焼き色がついたらできあがり!

スポンサーリンク

焼きたての餃子、いただきます!

いい感じのきつね色に色づいたところで…「一番亭の餃子」、いただきます!

毎日手包み、というこだわりの餃子。

皮は薄めでパリッと焼けていて、重たくなくてさらりと食べられる軽さがいい感じ!

ほんのり羽根もできていて、これがまたパリパリッとして美味しい!

野菜にこだわったという中具。

カットは細かめで、お肉とよく馴染んでいる印象です。

水分も多めでジューシー、美味しい!

味付け自体はあっさりめなので、(添付はされていませんが)お好みで餃子のたれや酢醤油をつけても一層美味しいかも!

おつまみにもご飯のおかずにもぴったりです!

スポンサーリンク

「一番亭の正油らーめん」を調理!

続いてはこちら。「正油らーめん」

2食入りで1,000円税込。

「昔ながらのさっぱり味、正統派正油らーめん」と銘打たれたこのラーメン。

麺は素材にこだわった自家製麺、スープにはチャーシューのダシや煮干しが隠し味に使われている、ということでこちらもこだわりを感じます。

名前も「醤油」じゃなくて「正油」なんて書き方が昔ながらのラーメンっぽくていいですねえ。

パックの中には冷凍の中華麺、冷凍のスープ、そして真空パックに入った具材(チャーシューとメンマ)。

こちらも餃子同様2パックが1セットになっています。

ラーメンにも包み紙に調理方法が書いてあるので、それにしたがって調理。

チャーシュー・メンマの具材は、あらかじめ沸騰させたお湯を用意しておいて、真空袋のままお湯につけて温めます。

スープは凍ったまま袋から取り出して、小鍋にあけて火にかけて温めます。

麺はこちらも小鍋にお湯を沸騰させて、ほぐしながら1分半~2分ほどゆでていきます。

茹であがったら湯切りして、どんぶりにあけたスープと合わせ、トッピングを載せたら完成!

スポンサーリンク

「一番亭の正油らーめん」いただきます!

完成した正油らーめんがこちら!

ちょうどネギも家にあったので、仕上げにぱらりと散らしてみました。

少し濃いめの琥珀色に色づいた、昔ながらの正油らーめんスープ

すっきりしていてスタンダードな安心感のあるスープに、ちょっと甘みが利いているのがまた美味しい!

口に含むたびスッと身体にしみていくような美味しさです。

続いて麺。

自家製麺だという、こちらもスタンダードな細麺はプリッとしていてスープとの相性も抜群!

そして具材のチャーシュー。

厚切りで食べごたえたっぷりのチャーシュー

チャーシューが厚い、って、それだけでなんだか嬉しくなっちゃう。

ホロホロと柔らかくてめちゃウマでした!

スポンサーリンク

ごちそうさまでした!

ということで今回は新しくオープンした持ち帰り専門店「餃子の一番亭 沼津店」さんで買ってきた餃子と正油らーめん、でした!

非対面非接触で、24時間いつでも買えるのはやっぱり嬉しいし便利!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

店舗情報

  • 餃子の一番亭 沼津店
  • 〒410-0302 静岡県沼津市東椎路464-1
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日なし
  • 決済:現金・PayPay
  • 公式サイト⇒ https://itibante.com/
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました