【うちごはん】御殿場コシヒカリの新米!土鍋で炊いていただきました

うちごはん
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

先日、ありがたいことに御殿場コシヒカリの新米をいただきまして。

土鍋で炊いていただくことにしました!

スポンサーリンク

先日、頂き物でゲットした「御殿場産のコシヒカリ」

普段はもちろん地元新潟のコシヒカリをいただいているわけなんですが、御殿場もコシヒカリの産地としてよく話は聞いていました。

ごてんばのお米|JA御殿場
播種から収穫まで一貫した指導の下、「量より質」をモットーに良味米の生産に取組み、消費者や環境に配慮した減化学肥料、減農薬を中心とした「ごてんばこしひかり」エコ栽培米の生産を推進しております。

そもそもお米大好き(SNSのアカウントのアイコンもおにぎりです)な僕としては、是非とも美味しくいただいてみたい、と思っていました。

今回ありがたくも御殿場コシヒカリをいただくことができたので、食べてみることに!

スポンサーリンク

今回は御殿場コシヒカリを土鍋で炊いていただくことに!

実はこの土鍋も僕らのために譲っていただいたもの。

人の優しさに日々触れて生きているなあ、と再認識です。

お米を取り出してみると白く輝いてキラキラ

新米を手に取ってこのキラキラを楽しむの、好きなんですよねえ。

スポンサーリンク

お米は表面をさっと洗う程度に研ぎます。

個人的にはあんまりゴシゴシと力を入れて研がない方が好き。

研いだお米を土鍋に入れて、お水を入れます。

お水はちゃんと測ったほうがいいんでしょうが…実際目分量です。笑

底まで指を入れてみて第一関節くらいの水位、なんて教わった気がします。

スポンサーリンク

蓋をしてガスの火にかけていきます。

うちは基本はIHヒーターなので、土鍋を使う時にはカセットコンロで。

まずは強火でガンガンに炊いて沸騰させ、沸騰して蒸気穴から蒸気が吹き出すようになったら中火に落としてじっくり15分くらい炊いていきます。

「はじめチョロチョロ、中パッパ、赤子泣いても蓋取るな」なんて聞いた記憶。

ボコボコと沸騰した音がしなくなったら火を止めて蒸らしていきます。

15分くらい蒸らしてから蓋を取ると…

中からは美味しそうに炊けたごはん!

いい香りをまとった蒸気がふわんと広がります。

スポンサーリンク

しゃもじでほぐしてふんわりと空気を含ませてあげます。

ふっくらしたところでお茶碗によそって…いただきます

ツヤツヤでふんわりといい香り。

土鍋炊きならではの独特の香りもまとっていて、これがまたたまらんのです。

噛めば噛むほどじんわり広がるお米の甘味

御殿場コシヒカリ、めちゃめちゃ美味しかったです。

土鍋の底にはうっすらとおこげも。

これも土鍋炊きの醍醐味。

うーん、美味しかった!

ごちそうさまでした!

意外と簡単に土鍋炊飯できるし、これからもちょくちょく試してみようかな!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました