【食べてみた】ナガラ食品「ホルモン鍋」(ローソン)〜モツたっぷり、美味しいとSNSで話題のコンビニグルメ

うちごはん
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回はちょっとローカルな話題ではなくコンビニグルメの話題。

ローソンで発売されているナガラ食品さん「ホルモン鍋」が美味しいという噂を聞き、一度食べてみたい!ということで。実際に買って食べてみました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

ローソンでゲット!ナガラ食品「ホルモン鍋」

ローソン。

美味しい「ホルモン鍋」の噂をTwitterで聞きつけ、向かったのは大手コンビニチェーン、「ローソン」

ここで販売されているのが、冷凍の「ホルモン鍋」

冷凍食品コーナーに、ほかのローソンPB冷凍食品に並んで販売されていました、「ホルモン鍋」。

1食410円というお値段。

発売しているのは東京都足立区の「ナガラ食品」さんというメーカーさん。

公式サイトもあるようですが、挨拶文と交流用の掲示板(いまは交流用に使われてもいないようですが)、オフィシャルグッズ通販サイトへのリンクが貼られているだけ、といったシンプルなものです。

元祖味付 ホルモン鍋 ナガラ食品
ナガラ食品公式 掲示板 熱く語ろうホルモン鍋

ちなみに今回、購入は沼津市ではなく、今年2021年2月いっぱい行われているPayPayキャンペーンの還元目当てで、裾野市のローソンに行ってきました。笑

スポンサーリンク

調理はカセットコンロで弱火の火にかけるだけ!

さてさて早速調理、といきましょう!

調理方法は簡単で、フタ(ビニール)を取って、コンロの火にかけて弱火で10分以上煮込むだけ。至って簡単です。

あいにくうちはメインで使っているのがIHクッキングヒーターなので、ガスで直火が使えるカセットコンロを引っ張り出してくることに。

カセットコンロに対しては案外サイズが小さく、強火調理は鍋破損の原因で厳禁とのこと。弱火でじっくり加熱していきます。

じっくり加熱していくと、だんだんと凍ったスープの外側から溶けて煮えていきます。

ホルモンの量が多く、熱の通りはゆっくりめ。じっくりのんびり見守っていきます。

10分くらい加熱すると、いい感じに熱が回って全体がグツグツとたぎってきました。

もうそろそろ食べごろ、かな!

スポンサーリンク

いただきます!

ではでは煮えたところで…いただきます!

材料として使われているのはほとんどホルモンで、あとは少しのねぎだけ

ホルモン鍋なのにホルモンが少なくて野菜がいっぱい…なんてことはなく、ホルモンをたくさん味わえます。(野菜が欲しかったら追加で煮るのも良さそう!)

ちなみに原材料表示を見ると、ホルモンの部位は豚の小腸でした。

味はというと、味は濃い目の見た目に反して甘さは無く、醤油ベースのコクのあるスープにピリッとした唐辛子の辛さを強く感じます。

ホルモンが旨味たっぷりで、噛むほどにじんわり旨味が口に広がります。

唐辛子の辛さが本当に後を引く美味しさで、ビールやハイボールなどのお酒によく合います

食べても食べてもホルモンたっぷり。大満足の美味しさでした!

スポンサーリンク

お鍋の後はうどんでシメ!

しっかりたっぷりホルモンを楽しんだあとは。

こちらもTwitterで教えていただいたシメのひと技。

別で買っておいた「うどん」を投入!

冷凍庫に残っていた青ネギと、生卵も入れてみました!

今回はゆでうどんの玉をそのまま入れちゃいましたが、ちょっとほぐれづらかったので、一度下茹でした方が都合がいいかも、です。

しっかり煮立たせて、うどんの麺にたっぷり美味しいスープを染み込ませたら美味しいシメうどんの完成!

余すことなくホルモン鍋を楽しみました。

もちろん地元グルメも大好きだけど、たまにはコンビニグルメを楽しむのも楽しいもので。

美味しい晩酌タイムを楽しめました!

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました