【食べあるき】ふじのくに さすよ(三島駅南口) 〜カウンター席で沼津のひものを自ら焼いて食べる!ちょい食べ飲みスポット

沼津周辺市町
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回も三島まちあるき。ちょっと早めに食べあるきスタート、三島駅南口の「ミトワみしま」にある「ふじのくに さすよ」さんにお伺い!

沼津の美味しいひものをちょっとずつ焼いて味わえる新スポットでちょい飲みしてきました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

三島駅南口「ふじのくに さすよ」さん

今回お伺いした「ふじのくに さすよ」さんがあるのは沼津のひと駅隣、JR三島駅の南口。

その三島駅南口に、今年2020年の6月に開業した「富士山三島東急ホテル」、そしてそのホテルの1階・2階部分にオープンした商業施設が「MITOWA ミトワみしま」

その「MITOWA ミトワみしま」の1階部分にオープンしたのが、沼津のひものを中心にお土産物を買うことのできるお店「ふじのくに さすよ」さん。

お店を手がけるのは沼津の水産会社さんで、もちろん沼津港にも直営のお土産屋さんや飲食店さんを展開している「サスヨ水産」さんです。

サスヨ水産
沼津魚仲買人 ひもの農林水産大臣賞受賞 元祖(株)サスヨ海産市場. お客様に喜ばれる良い品を食卓に 豊富な品揃え、新鮮な海の幸が激安の店
スポンサーリンク

ひものをちょっと焼いて食べて帰れるイートインスペース

ここ「ふじのくに さすよ」さん、新幹線も止まる三島駅からすぐ、という立地。

ビジネスや観光で三島を訪れた人が、お土産物を買って帰るにはぴったりの場所ではあるんですが。

それだけではなく、お店の中でひものをちょっと焼いて食べたり、地酒やクラフトビールを楽しめるカウンタースペースも設けられています。

「MITOWA ミトワみしま」のオープン時にも入って気になっていた場所。

その時は自転車で来ていたのでお酒を飲むわけにもいかず、またの機会にと見送ったわけですが。

今回は電車で来たのでちょい食べちょい飲み楽しんでいこう!ということで寄ってみました!

スポンサーリンク

おまかせ3種のひものセットをオーダー!

今回オーダーしたのは「本日のおすすめひものAセット」。450円+税。

お店のおすすめのひものが1/4カットで3種類楽しめます。

この日はサバとカマスとホッケの3種類でした。

ちなみにBセットもあって、そちらは5種類盛りで680円+税。

もちろんレギュラーサイズでもオーダーできますし、そのほかメニューには黒はんぺんや釜揚げしらす、イカの塩辛やわさび漬けなどなど、一品料理の姿もあります。

スポンサーリンク

カウンターグリルで焼いていただきます!

カウンター席にはひとり用の小型グリルが備えてあって、ひものはこのグリルの上で自ら焼いていただくことができます。

席には「美味しい焼き方」の案内ボードも備えてあったり。

このボードをよく読みながら、じっくりのんびり焼いていきます。

いい感じの色に焼けてきたところで、焼きたてをいただきました。

焼きたてのひものはやっぱり最高の味

ギュッと凝縮された魚の旨味に、焼きたての香ばしい香り。

白いご飯にももちろん合うし、日本酒もほしくなっちゃう。

そして魚の種類や味付けの仕方によってもひものの美味しさは千差万別、少しずつ色々楽しめるのは本当にありがたい!

スポンサーリンク

地酒や一品料理も楽しめました

ひものを食べているとついつい欲しくなっちゃう日本酒

カウンターでオーダーする形で、沼津や周辺エリアの地酒やクラフトビールもオーダーできます。

今回は富士宮市の地酒「高砂」をオーダー。

キリッとした涼やかな味がひものの旨味にベストマッチ。

うーん、美味しい!

さらにもうちょっとほしくなっちゃったのが一品料理。

オーダーしたのは「山海漬けわさび数の子」180円税込。

こちらも地場のメーカー「カメヤ」さんの商品で、お店で買って帰ることもできます。

まろやかな酒粕の旨みに、ツンとくるわさびの香り。

さらにプチプチした数の子の食感も相まって、三位一体のたまらない美味しさ。

もちろん日本酒との相性も最高でした。

いやー、美味しかった!ごちそうさまでした!

こうやって気軽にちょい食べちょい飲みできるスポットが新幹線駅の前にあるってめちゃめちゃ好立地。

新幹線で来たビジネスマンの方が、発車の時間まで例えばあと30分、どうしよう、なんて時にサクッとちょい食べちょい飲み、なんてきっと楽しい。

以前は出張の多い仕事だったこともあって、僕も個人的によくわかる感覚でもあります。

そのちょい食べをきっかけに「沼津のひものって美味しいな」って思って買って帰ったりしてくれたら、それってもっと楽しいな、って。

ちなみに三島食べあるきではさらにもう一軒ちょい飲みちょい食べしてきたので、そちらもまた改めて記事に。

スポンサーリンク

店舗情報

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました