【おでかけ】沼津市内浦地区、ラブライブ!サンシャイン!!の「聖地」をめぐる小旅行(後編)

ラブライブ!
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

沼津を舞台にしたアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」

いま改めての聖地めぐり小旅行、前回に引き続いてもう少し巡ってみました。

↓前編の模様はこちら↓

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

浦の星女学院のモデル校が建つ、長井崎へ

ラブライブ!サンシャイン!!の作中でAqours(アクア)メンバーが通う私立高校、浦の星女学院

その浦の星女学院のモデルになったのが、内浦は長井崎に建つ「長井崎中学校」です。

作中では生徒数減少から沼津の高校との統廃合の話が持ち上がり、それを阻止するためにAqoursが奮闘する、というお話ですが。

そもそもこの長井崎中学校も、内浦にあった中学校と西浦にあった中学校が統合されてできた中学校なんだとか。

生徒数減少から統廃合、というお話はアニメの物語の中だけではなく。

そして今まさに、中学校だけでなく内浦・西浦両小学校も来年統合が決まっているそう。

2020年度末をもって内浦小学校・西浦小学校は統合され、2021年4月から長井崎中学校と小中一貫校となるそうです。

147年の歴史に「ありがとう」 沼津・内浦小、児童ら最後の生活発表会 2020年度末閉校|あなたの静岡新聞
2020年度末で閉校になる沼津市内浦三津の内浦小(窪田由貴子校長)で14日、最後の生活・総合発表会が開かれた。「147年ありがとう内浦小 魅力大発掘」をテーマに…

そんな長井崎中学校が建つ長井崎は、駿河湾と富士山が一望できる景色の綺麗な場所です。

もちろんこの景色も何度となくアニメの作中にも登場した景色。

東海バスオレンジシャトルの「長井崎中学校」バス停のところも何度も登場、特に1期1話で渡辺曜ちゃんがスクールアイドル部への入部届に名前を書くシーンは、アニメ序盤にして大きな感動シーンでもありました。

スポンサーリンク

1期ED「ユメ語るよりユメ歌おう」を思い出すバス停

長井崎中学校バス停のところには、立派なバス待合室も備わっています。

ここのバス待合室のカットが、TVアニメの作中にはもちろん、各話のエンディングテーマ曲「ユメ語るよりユメ歌おう」が流れるシーンの背景でも登場しています。

印象的な白い壁の建物は、アニメを観てからここを訪れると「ああ、見覚えのある建物!」となるはず。

向かって右下にある石は、エンディングテーマ曲の映像で津島善子ヨハネちゃんがここに乗っていて、他のメンバーより頭ひとつ飛び出して見えることから「ヨハネ石」なんて呼ばれていたり。

スポンサーリンク

果南ちゃんが踊っていたシーンを思い出す弁天島

長井崎の付け根部分には、地元の神社「弁天島神社」が。

こちらも作中に登場する神社です。

岬の付け根が小高い山のようになっていて、ちょっと見ただけではここに神社があるとはわからないような場所。

少し歩いて入ると、神社の入り口の鳥居が見えてきます。

ここから境内に登る階段がありますが、結構急なので注意。

登りきるとそこにはひっそりと、そして神聖な空気をまとう神社の姿が。

ここが1期9話「未熟DREAMER」に登場した神社で、松浦果南ちゃんが踊っていた場所。

なかなかパッと見では見つからない場所で、訪れたことのない人も多いかも?僕自身もここに来るのは2度目か3度目くらいでした。

まだまだ巡りたい場所はたくさんあるけど、今回はこんなところで。

せっかくの沼津住まいなので、またじっくりゆっくり、思い出を噛みしめながら聖地巡礼、楽しんでいきたいな、と!

もちろん内浦エリア以外にも、市街地や沼津港周辺にも聖地がいっぱいです!

では!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました