スポンサーリンク

【食べあるき】伊豆長岡名物!地元で愛される「柳月」さんの温泉まんじゅう「ながお菓まんじゅう」をいただく

スイーツ
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は沼津のお隣、静岡県伊豆の国市へ。温泉地としても知られる伊豆長岡の、美味しい温泉まんじゅうを食べてみよう!と行ってきました。

地元の人にも愛される、「柳月(りゅうげつ)」さん「ながお菓まんじゅう」をいただきました!

スポンサーリンク

今回は伊豆箱根鉄道駿豆線、伊豆長岡駅へ。

ちょうど伊豆の国市でのPayPay還元キャンペーンも行われている中、還元を狙ってお買い物していたりしていた中。

伊豆長岡駅の改札を出てすぐのところにあるパン屋さん「サンドールくすの木」さんも還元キャンペーン対象店舗さん。

3個よりどり150円のミニパンが可愛らしくて美味しかった!こちらもおススメのお店です。

関連記事:【テイクアウト】サンドール くすの木(伊豆長岡駅)~3個150円、よりどり選べるミニパンが可愛くて美味しい!昔ながらのパン屋さん | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

伊豆長岡駅、といえば沼津が舞台の「ラブライブ!サンシャイン!!」にもゆかりの深い場所。

楽曲のアニメーションPVに駿豆線の風景や伊豆長岡駅が登場したり、駅の売店では「沼津まちあるきスタンプ&缶バッジ」も取り扱われていたり。

ちょうど駅前にラッピングバスが入ってくるところに出くわしたり。

沼津の街中のほうではあんまり走らないデザインだったっけ。久しぶりに見たデザインな気がします。

スポンサーリンク

ともあれ今回のお目当ては伊豆長岡の温泉まんじゅう

沼津からすぐ近くであるがゆえに、長岡の温泉宿に泊まりに来る…ということも今までしていなかったりして、あえて「温泉まんじゅうを食べる」ということもなくて。

せっかく伊豆の国市、伊豆長岡に(PayPay還元キャンペーン狙いで)来ることがあるなら、温泉まんじゅうも食べてみよう、と思っていたところ。

伊豆長岡駅まで来た時に、駅のすぐ目の前に「温泉まんじゅう」の看板。

温泉まんじゅうのほか、沼津のひものやわさび漬けなど、この地域のおみやげ物を扱う「満洲屋名産店」さんです。

お店の看板や店頭には「柳月の元祖温泉まんじゅう」の文字。

「柳月(りゅうげつ)」さんは大正五年創業、名物の「ながお菓まんじゅう」は内閣総理大臣賞を受賞したこともある、という老舗のおまんじゅう屋さんだそう。

大正5年創業の静岡県伊豆の国市の温泉まんじゅうなら|柳月
当店のあんこは必ず北海道産のあずきを使用しております。お客様に常に一番美味しいおまんじゅうをお出しするため、北海道産あずきにこだわり続けてきました。「昨日作ったまんじゅうより今日作ったものが美味しくないといけない。」この言葉を胸に日々精進しております。

お店の方いわく、「長岡にいろんなおまんじゅう屋さんがあるけど、地元の人が好んで食べるのがこの『柳月』さんのおまんじゅう」なんだそう。

昭和52年に内閣総理大臣賞を受賞した、当店の看板商品です。

創業当時から地域の方、ご旅行の方に愛されてきた一品です。

気温・湿度などに合わせて職人が材料の配合バランスを調整し、いつでも変わらない品質を保ち続けています。

ながお菓まんじゅう|内閣総理大臣賞を受賞したおまんじゅうなら柳月 (ryuugetu.com)より
スポンサーリンク

ぜひ味見してみて、とひとつサービスしてもらっちゃいました。

ふっくらした皮の中には、なめらかなこしあんがぎっしり。

北海道産のあずきにこだわった、というこしあんは甘さ控えめの上品な味で、少し塩気がきいているのがまた絶妙な美味しさです。

これはついつい手が伸びて、何個でも食べてしまいそう。地元の方に愛されるのも納得の美味しさです。

せっかくなので、と僕と妻まぐろちゃんでひとつずつ購入。

1個60円、というお財布に優しいお値段も嬉しいところ。

改めておうちでゆっくり、緑茶と一緒にいただきました。これもまた美味しかった!

スポンサーリンク

ということで今回は伊豆長岡の温泉まんじゅう「柳月」さんの「ながお菓まんじゅう」をいただきました。

優しく上品な甘さで、観光客の方のお土産にはもちろん、地元の人のちょっとしたお茶請け菓子とかにもぴったり。またちょくちょく買いに行けたら!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
スイーツ沼津周辺市町
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ
タイトルとURLをコピーしました