スポンサーリンク

ラブライブ!フェス1日目。現地参戦!(セトリもあるよ)

ラブライブ!
スポンサーリンク

こんばんは、ぴんちょすです。

今日2020年1月18日、そして明日2020年1月19日、さいたまスーパーアリーナで行われる「ラブライブ!フェス」、現地参戦してきました!

もともと日曜日は自分でチケット当てていて、土曜日は沼津でのライブビューイングの予定だったんですが。

昨日急遽、機材開放席を当ててくれた友人からのお誘いをいただいて、現地参戦することになりました!

以下、取り急ぎセットリストと感想!です!

さいたまスーパーアリーナ!
スポンサーリンク

LoveLive! series 9th anniversary ラブライブ!フェス

2020年1月18日 さいたまスーパーアリーナ セットリスト

  • 未体験HORIZON/Aqours
  • ミニMC(Aqours)
  • TOKIMEKI Ruuners/虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
  • MC(虹ヶ咲:自己紹介)
  • 夢への一歩/上原歩夢(大西亜玖璃)
  • ドキピポ⭐︎エモーション/天王寺璃奈(田中ちえ美)
  • 眠れる森に行きたいな/近江彼方(鬼頭明里)
  • Starlight/朝香果林(久保田未夢)
  • MC(虹ヶ咲)
  • Love U my friends/虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
  • 元気全開DAY!DAY!DAY!/CYaRon!
  • P.S.の向こう側/CYaRon!
  • GALAXY HidE and SeeK/AZALEA
  • LONELY TUNING/AZALEA
  • コワレヤスキ/Guilty Kiss
  • Guilty!? Farewell party/Guilty Kiss
  • SELF CONTROL‼︎/Saint Snow
  • MC(Saint Snow:自己紹介)
  • Believe again/Saint Snow
  • 届かない星だとしても/Aqours
  • MIRAI TICKET/Aqours
  • MC(Aqours:自己紹介)
  • 青空Jumping Heart/Aqours
  • 恋になりたいAQUARIUM/Aqours
  • 君のこころは輝いてるかい?/Aqours
  • 僕らのLIVE 君とのLIFE/μ’s
  • MC(μ’s:自己紹介)
  • μ’sアニメ楽曲メドレー
  • (僕らは今のなかで/μ’s)
  • (No brand girls/μ’s)
  • (START:DASH‼︎/μ’s)
  • (それは僕たちの奇跡/μ’s)
  • (ユメノトビラ/μ’s)
  • (KiRa-KiRa Sensation!/μ’s)
  • Snow halation/μ’s
スポンサーリンク

実際開演直前からμ’s楽曲が流れてて会場は大盛り上がり。

(僕らのLIVE 君とのLIFE→Snow halation→夏色えがおで1,2,Jump!→もぎゅっと“Love”で接近中!→Wonderful Rush→Music S.T.AR.T!!)

そして開幕はAqoursの「未体験HORIZON」から。楽曲衣装も初披露でした!

Aqoursが1曲披露後は虹ヶ咲のターン。全員曲2曲の間にソロ曲を4曲はさむ形でした。明日はここが残りの5人の楽曲になるのかな?

「ドキピポ⭐︎エモーション」の時に虹ヶ咲メンバー6人がポンポン持って出てきたのが可愛らしかった!

虹ヶ咲の後はラブライブ!サンシャイン!!から各ユニットのターン。CYaRon!→AZALEA→Guilty Kiss→Saint Snowと続きました。昨年度のユニットファンミツアーの演出を思い出させる感じでつい懐かしくなったり。

その後Aqoursのターンへ。MCを挟みながら会場のボルテージを高めてくれる楽曲ばかり!

MIRAI TICKETの時には4thライブに登場した「Aqours Ship」が再登場、船首と帆にはラブライブ!9周年のロゴをあしらった「Aqours Ship 9th Anniversary号」として会場に姿を見せてくれました。

そしていよいよμ’sの登場。スクリーンにメンバーの映像が流れるやいなや会場に響く歓声とすすり泣き。(僕もガチ泣きしてました)

「僕らのLIVE 君とのLIFE」から始まり、アニメ代表曲をメドレー形式で展開。トロッコで会場全体を回りながらのパフォーマンス。

最後に待ちに待ってました、とばかりの「Snow halation」。会場全体が白からオレンジに変わる光景は伝説の再来、といった印象でした。

そして最後に全員集合のMC。各ユニットの代表から一言ずつ挨拶、といった形式でした。

印象的だったのはAqoursの伊波さん。挨拶の番が回ってきても「スノハレの余韻が残ってて…その…最高でした…!」と言葉に詰まっていたのは、本当にラブライブ!が大好きで憧れてきた姿を思わせて印象的でした。

最後にμ’sの新田さん。「ファイナルライブで活動にひとつの区切りはつけましたが、私たちはずっとμ’sです」という力強い言葉に会場は感動の渦、でした。

明日は虹ヶ咲のソロ曲とサンシャインのユニット曲が変わってきそうかな?ともあれ両日現地、明日も楽しんできます!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました