【テイクアウト】田子の月 裾野店(裾野市佐野)〜雪化粧の富士山に見立てた銘菓「富士山頂」

沼津周辺市町
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回はまたまたPayPayキャンペーン目当てで裾野市へ。

裾野市佐野「田子の月 裾野店」さんでお菓子をテイクアウト!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

裾野市佐野「田子の月 裾野店」さん

田子の月 裾野店さん。

今回お伺いしたのは裾野市佐野「田子の月 裾野店」さん。

いわゆる旧246号を沼津から御殿場方面に、伊豆縦貫道をくぐって長泉町との境を越えるとすぐくらいの場所。

JR御殿場線の裾野駅からもすぐ近くの場所です。

田子の月
田子の月のホームページです。静岡のお土産におすすめの「田子の月もなか」をはじめ、個性的でおしゃれな「富士山頂」、「富士山への感謝の気持ちをお菓子に込めた富士山御蔭餅(ふじさんおかげもち)」等々、和菓子を中心にご用意しております。贈り物やギフト、お返しのお品物にもぴったりです。静岡県富士市に本社を構え、静岡県静岡市、富士...

「田子の月」さんは富士市を中心に、静岡県東部にチェーン展開するお菓子屋さん

お店のほとんどは東部にありますが、実は静岡市にも店舗があったり、浜松市の遠鉄百貨店にもテナントがあったり。

もちろん僕の住む沼津市にも、原と沼北の2店舗。地元に根ざしたお菓子屋さんです。

今回その中でも裾野市のお店に伺ったのは、2021年2月いっぱい行われている、裾野市×PayPayのキャンペーンがあったから。

決済金額の最大20%が還元されるというお得なものです!

スポンサーリンク

雪化粧の富士山をイメージ!「富士山頂」160円

今回買ってきた一番のメインがこちら。

雪化粧した富士山をイメージした、という田子の月さんの銘菓「富士山頂」

お値段は1個160円のところ、今回は特別価格140円というお値段。

「富士山頂」160円。

スポンジの中に朝霧乳業の成分無調整牛乳を使用したまろやかなカスタードクリーム入れ、上にホワイトチョコをかけ冬化粧の富士山を見立てた洋風菓子です。

田子の月 公式サイトより

今回は通常の味の他に「苺みるく」味もあったのでこちらもゲット。

静岡紅ほっぺいちごを使用したという一品。

こちらは1個170円というお値段でした。

スポンサーリンク

「富士山頂」いただきます!

ではでは早速、いただきます!

まずは通常味の方から。

しっとりしたスポンジ生地の中には、朝霧牛乳を使ったというまろやかなカスタードクリーム。

山頂部分にあしらわれたチョコビーンズも可愛らしく、素敵なアクセントです。

「苺みるく」味のほうは、通常味とは全く違った味わい。

静岡紅ほっぺいちごはいちごジャムという形で使われているそうで、甘さは決してキツくないのにいちごの爽やかな風味が駆け抜けるように感じられて、こちらも美味しかった!

スポンサーリンク

季節の味!「極上いちご大福」420円

今回はいちごの季節が近いということもあって、もうひとついちごスイーツをゲット。

「極上」と銘打たれたいちご大福。お値段420円。

いちごはもちろん静岡紅ほっぺを使用、さらに大福には滋賀県羽二重もち米、粒あんには丹波産春日大納言小豆を使用、というこだわりの一品。

食べてみると、餅生地・いちご・粒あんのバランスが絶妙で実に美味しい

いちごは甘すぎず酸っぱすぎず、粒あんの量も多すぎなくてちょうどよく、甘さもスッキリ。

どれもが上品にお互いを引き立てあう、素敵な一品でした!

どれも美味しいお菓子ばかりでした!

「田子の月」さんでは他にも美味しいお菓子が販売されていたり、季節に合わせたイベントも盛んに行われているよう。

贈答品にもうってつけのお菓子も多く、また是非伺いたいです!

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

店舗情報

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました