【食べてみた】15年ぶりのコラボ!のっぽパン「トミヤコーヒーのっぽ」(2021年4月1日発売)

食べあるき
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

沼津が誇るご当地パン、バンデロールさんが手がける「のっぽパン」

2021年4月1日、その新味が発売、さらに4月1日に先駆けて先行発売も実施!ということで早速食べてみました。

今回のお味は、静岡県のコーヒー・業務用食品問屋「トミヤコーヒー」さんとのコラボ!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

のっぽパン×トミヤコーヒー 15年ぶりのコラボ!

沼津の誇るご当地パン、長〜いその姿が特徴の「のっぽパン」

定番のフレーバーもありつつ、新しい味の開発やコラボレーションも盛んです。

今回、2021年4月1日から発売されるのは、静岡県のコーヒー・業務用食品の問屋さんである「トミヤコーヒー」さんとのコラボ、名前もそのまま「トミヤコーヒー」味

株式会社トミヤコーヒー

トミヤコーヒーさんは沼津に本社を構える、コーヒーや業務用食品などを扱う問屋さん。

静岡県内の喫茶店さんや飲食店さんだと、お店の前に「トミヤコーヒー」の名前の看板が立っているのもよく見かけるような気がします。

今回はそのトミヤコーヒーさんとのコラボのっぽが発売!

本発売は2021年4月1日からですが、それに先立って3月27日・28日に先行発売も行われる、ということで買ってみました!

スポンサーリンク

3月27日・28日に先行発売でゲット!

本発売に先立って先行発売が行われる、という情報をキャッチして早速買いに行くことに。

先行販売が行われたのは、2021年3月27日・28日の週末土日。

購入できるお店は、トミヤコーヒーさん直営の喫茶店「富屋珈琲店」さん

「沼津大岡店」さんと「静岡竜南店」さんの2か所のお店で購入することができました。

伺ったのはもちろん「沼津大岡店」さん。

富屋珈琲店 沼津大岡店さん。

店内ではコーヒーやパスタ、トーストなどの喫茶店メニューがいただけるほか、コーヒー豆やドリッパー、業務用食材などを買って帰ることもできます。

今回は朝ごはんも兼ねてお伺い。

オシャレな店内で美味しいモーニングをいただいてきました!(そのレポはまた改めて。)

スポンサーリンク

「トミヤコーヒー」のっぽをゲット!

ということで。

富屋珈琲店さんでお目当ての「トミヤコーヒー」のっぽをゲット!1本168円(税込)でした。

パッケージには店頭看板でもお馴染みのキャラクターが。

「インデアントミー」というお名前だそうです。

お馴染みのキリンさんも、長〜い首の模様がコーヒー豆になっていたり、インデアントミーとお揃いの羽飾りをしていたり。

このデザインは、2006年11月にコラボレーションで発売された「トミヤコーヒーのっぽ」の復刻版だそうです。

スポンサーリンク

いただきます!

ではでは、実際にいただいてみました!

「トミヤコーヒーセレクトの厳選コーヒーをベースにした甘さの中にもビターさが残るクリームをサンド」ということで、味のベースはコーヒー味。

中のクリームも濃いコーヒー色

食べてみると、口当たりは甘いんですが後から豊かにコーヒーが香ります

苦すぎないけど、同時にシャープな苦味が効いていて、柔らかい甘味が全体を包むような、そんな素敵な味わいでした!

今回の新味のっぽも美味しかった!

最近は特に地元企業や地元農産物とのコラボが盛んな感じがして、今後の展開も楽しみです!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました