【アスルクラロ沼津】ゆるく楽しくサッカー観戦記~2021年5月30日 アスルクラロ沼津 VS 福島ユナイテッドFC

アスルクラロ沼津
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

僕の住む街、静岡県沼津市をホームタウンにする、Jリーグクラブ「アスルクラロ沼津」

サッカーにはそんなに詳しくない僕ですが、すっかり試合観戦にハマっちゃってます。

今回は「福島ユナイテッドFC」との対戦を現地観戦!

美味しいグルメや楽しいイベントと一緒に、今回も楽しんできました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

サッカーJリーグ「アスルクラロ沼津」

アスルクラロ沼津 アスルクラロスルガ株式会社 | アスルクラロ沼津 アスルクラロスルガ株式会社
アスルクラロ沼津 アスルクラロスルガ株式会社

静岡県沼津市がホームタウン、サッカーJリーグ(明治安田生命J3リーグ)に参戦している「アスルクラロ沼津」

沼津をはじめとした静岡県東部の街を歩いていると、この青と白のエンブレムを見かけることも多いかも。

1977年に沼津アーセナルとして活動をスタート。1980年に沼津香陵クラブに改称し、2006年に静岡県リーグ1部への昇格を機に現在のチーム名となった。「アスルクラロ」はスペイン語で、クラブカラーの青(Azul)と明るい(Claro)という意味。チーム名の頭文字を配したエンブレムは、クラブカラーの水色で空を表し、紺色の帯で海を表現。白色の山型は沼津の頭文字「N」と富士山をイメージしている。富士山よりも高い日本一に、世界へのスポーツクラブを目指すというメッセージが込められている。

Jリーグ公式サイトより

チーム名の「アスルクラロ(azul claro)」とは、スペイン語で「明るい青」という意味だそう。

「アルスクラロ」とか「アスルクロラ」とか「アクアクララ」とか、よく書き間違われたりすることもあるようですが、カッコいい由来があるんです。

スポンサーリンク

いざ愛鷹広域公園多目的競技場へ!

「アスルクラロ沼津」のホームスタジアムが、ここ、静岡県沼津市足高にある「愛鷹広域公園多目的競技場」

東名高速道路や新東名高速道路よりももっと北というか、山に近いエリア。

沼津市街地からはちょっと距離はありますが、駐車場はしっかり完備されていて(しかも無料!)クルマで行っても安心。

ホームゲームが行われる日には沼津駅から「あしたか運動公園」行きの臨時バスも運行されたりするので、気軽に行けちゃいます。

スポンサーリンク

ステージイベントでマジックショー!

アスルクラロ沼津のホームゲームが行われる日、愛鷹広域公園に行くと楽しいステージイベントやイベントブースも出ています!

ちょっとしたお祭りイベントのようで、これだけでも楽しくなっちゃいます。

今回は「SKYs³(スカイズ)」さんのマジックショーが行われているところを見ることができました。

生まれつきの障害を抱える方だそうですが、特技だというマジックは本格的!

他にも和太鼓や生歌の披露など、いろいろなステージイベントが行われていました。

行くたびに違ったイベントが行われていて、本当にいつも楽しみです!

スポンサーリンク

楽しいグッズ物販も!

ホームゲームでは楽しいグッズ物販コーナーも。

いつも工夫を凝らしたグッズがたくさん展開されていて、楽しくなっちゃいます。

今回新たにラインナップされたのは、静岡県東部のクラフトビール醸造元さん「ベアードブルーイング」さんとのコラボ商品、ステンレスパイントカップ。お値段1,500円。

クリーンカンティーン製、飲み物の味や風味に影響しにくいというステンレス製の素材で、キンと冷えたクラフトビールをこのカップで味わうと最高です!

沼津が舞台の「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボも。

渡辺曜ちゃんのイラストデザインの「沼津まちあるき缶バッジ」はアスルクラロ沼津のホームゲームでの限定発売です。お値段1個300円。

スポンサーリンク

美味しい屋台グルメに舌鼓!スタジアムグルメを味わう

スタジアム現地観戦のお楽しみ!美味しい屋台グルメ、スタグル(スタジアムグルメ)も堪能してきました!

アスルクラロ沼津、愛鷹広域公園のスタグルは本当に種類が豊富で、サッカーに詳しくない人がグルメだけ楽しみに来たって充分楽しめるくらい。(もちろんサッカーの試合も観てってね!)

こちらは沼津市下香貫に店舗を構える「JET KITCHEN」さんオムライス

1食500円、とろとろ卵にたっぷりケチャップのチキンライスがボリュームたっぷり!

「DA FIORI」さん「男前!武骨ビーフハンバーグ」は、ライス無し単品で650円(ライス付きで750円)。

超あらびきで肉食感たっぷりのビーフ100%ハンバーグは、お肉のうま味がたっぷりで食べごたえ満点!

沼津市大岡にお店を構える「ホル衛モン」さんのヤゲン軟骨焼きは1パック300円。

コリコリ食感がやみつき!

初めて食べた「FIVE STARS」さんはチュロスのお店。

アスルクラロ沼津のホームゲーム限定というアスルクラロ沼津カラーのチュロス、500円。

さっくりもちもち食感で美味しかった!

スポンサーリンク

観戦席に着席!

愛鷹広域公園多目的競技場には、座れる座席のあるスタンド席と、ゴール裏の芝生席とが用意されています。

事前に自分の座るエリアを指定してチケットを購入。

チケットはA席とS席とのランクがあって、S席はスタンドの真ん中のほうで試合全体が見やすい位置。

僕はいつもA席ですが、チケットのお値段は前売りがおとな1,500円(会員1,200円)、当日券がおとな2,000円(会員1,600円)。

アスルクラロ沼津の公式サイトから事前に購入すると、当日チケット売り場に並ばなくてもQRコードで発券できてスムーズです。

今回はスタンド席、ピッチに向かって左側のほうから観戦!

もう季節は梅雨入り、というところではありますが、この日はよく晴れてサッカー観戦日和、でした!

スポンサーリンク

いよいよ試合開始!

13:00をちょっと過ぎたころ、いよいよ試合開始のホイッスル!

アスルクラロ沼津はここのところアウェイ戦が続き、現地観戦も本当に久しぶりな感じです。

この日のマッチデープログラムの表紙は38番DF濱選手と、4番DF大迫選手

大迫選手はスタメンからフル出場、濱選手は後半17分から交代での出場。

やっぱりこうしてマッチデープログラムの表紙になっている選手、注目して見ちゃいます。

新型コロナウイルスの影響下で、応援の声を出したり、マフラータオルを振り回したり、ということはできませんが。

拍手や手拍子で選手にエールを送ります。

スポンサーリンク

試合は0-1での敗戦

試合は前半沼津のチャンスシーンが多かった気がしますが、得点は前半20分、イスマイラ選手のゴールで福島ユナイテッドFCが先制。

その後もなかなか相手のゴールに迫れず、もどかしい展開が続きます。

結果、そのまま後半も得点は生まれず、0-1での敗戦

アスルクラロ沼津は4連敗、という厳しい時期が続くなあ…という感じ。

それでもチャンスシーンにはドキドキハラハラ。90分間、試合観戦に熱中しちゃいました!

スポーツとしてのサッカーにはそこまで詳しくない僕ですが、こうやって好きになった街のクラブを応援できるのは嬉しいものです。

もちろんイベントやグルメも大満足!

まだまだサッカー観戦未経験、という人も、もっともっと気軽に遊びに来てくれたらなあ…と思います!

おつかれさまでした!

スポンサーリンク

試合情報

  • 明治安田生命J3リーグ 第9節
  • 2020年5月30日(日)13:00キックオフ
  • 会場:愛鷹広域公園多目的競技場
  • 対戦カード:アスルクラロ沼津 VS 福島ユナイテッドFC
  • 試合結果:沼津 0 – 1 福島 (沼津 LOSE)
  • 得点者:福島 イスマイラ選手(前半20分)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました