スポンサーリンク

【沼津グルメ】増米(沼津市獅子浜)~ふっくら肉厚!美味しいトロサバのひものと海鮮珍味をテイクアウト

うちごはん
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

今回は沼津市獅子浜にある「増米(ますよね)」さんでお買い物。

海沿いにあるお店で、美味しいトロサバのひものや海鮮珍味を買ってきました!

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

沼津市獅子浜「増米(ますよね)」さん

今回お伺いしたひもののお店「増米(ますよね)」さんがあるのは、沼津市獅子浜。

沼津市街地から内浦・西浦方面に抜ける国道414号線沿いにあって、クルマで走ってもよく目につくお店です。

ちょうど静浦の小中一貫学校や地区センターのすぐ近くの場所です。

お店には、一枚一枚丁寧に手作りしているというひものが並びます。

定番のアジやサバ、タチウオ、キンメダイ、などなど…

駿河湾の干物なら沼津ひもの専門店 増米
沼津の増米は、駿河湾の浜風と、柿田川湧水の自然の恵みから生まれる、四季折々の新鮮な旬の魚のひものを提供しています。一度食べたら忘れられない増米の味をぜひお楽しみください。

沼津が舞台の「ラブライブ!サンシャイン!!」の缶バッジも買うことができます。

イラストには高海千歌ちゃんが人魚姫姿でアジのひものと一緒に描かれています。

今回はここ「増米」さんで、おうち時間の晩酌に、と、ひものや海鮮珍味をテイクアウト

美味しくいただいたのでひとつひとつご紹介。

スポンサーリンク

肉厚ジューシー!トロサバ醤油干し

さてさて、まずは本命のひものから。

今回買ってきたのは「トロサバ醤油干し」

3枚入りで850円(8%税込)。

お店の名前の入ったビニールに包まれているのが、また風情があっていいですねえ。

包みを開けると、プラスチックのかごからあふれんばかりの大きなサバの身

肉厚で立派、これは食べごたえありそう!

グリルでこんがり焼いてあげれば、表面はこんがり、身はふっくらと仕上がります。

部屋いっぱいにいい匂いも広がります。

ふっくらと焼き上がったサバの身は肉厚で脂がノリノリ、ジューシー!

味付けはあんまり甘くなくて、醤油の塩気が主体のあっさりさっぱりした味。

凝縮されたサバのうま味をしっかりたっぷり味わえる、美味しいひものでした!

スポンサーリンク

レンジでパリパリ!タチウオ中骨せんべい

こちらは「タチウオ中骨せんべい」

ひものと同じショーケースに並んでいて、なんと1袋お値段50円(8%税込)!

タチウオのひものを作るときの副産物、といったところでしょうか。

お店の方いわく「ラップをしないで1分ちょっとくらい」加熱して食べて、ということだったので、その通りにレンジでチン。

いい感じに仕上がりました!

レンジでいい感じに加熱されて水分も抜けたタチウオ、食感がパリパリサクサク

クセがなくて塩気も程よく、じんわりと脂も出てきてうま味もしっかり。

これはビールが欲しくなっちゃう美味しさでした!

スポンサーリンク

うま味とコクがクセになる!うにいか

こちらは珍味コーナーから、瓶詰めの「うにいか」

小さい瓶と大きい瓶があって、今回は小さめのをチョイス。1瓶380円(8%税込)。

小田原市「しいの食品」さんの製造です。

いかの身と一緒に、うに、酒かす、数の子などが漬け込まれたいわゆる珍味。

いかにもお酒のおつまみ、って感じでいいですねえ。

食べてみるとこれがまた美味しくて。

プリプリしたいかの身に、うにのうま味とコクがたっぷり絡んで、特に日本酒との相性は抜群です。

ちょっと塩気が強めで、それがまたお酒とベストマッチ、なんですよねえ。

お店の方いわく、パスタのトッピングにしても美味しいんだとか。

スポンサーリンク

ごちそうさまでした!

ということで今回は、沼津市獅子浜「増米(ますよね)」さんでひものや珍味をテイクアウト!

まだまだステイホーム需要が高い中、こうして美味しいひものをテイクアウトしておうち時間を楽しめるのは嬉しいこと!

ではでは今回も、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

店舗情報

  • 増米(ますよね)
  • 〒410-0104 静岡県沼津市獅子浜22-18
  • 営業時間 9:00〜18:00
  • 年中無休
  • 決済:現金・PayPay
  • 公式サイト→https://www.masuyone.net/
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました