【幻日のヨハネ 聖地巡礼】LoveLive!Days Vol.11~30に登場!「ヌマヅ」のモデルになった場所20ヶ所巡ってみたまとめ

ラブライブ!
スポンサーリンク

こんにちは、ぴんちょすです。

沼津が舞台の「ラブライブ!サンシャイン!!」、そこから派生したスピンオフ作品「幻日のヨハネ」

ラブライブ!シリーズ総合マガジン「LoveLive!Days」で一枚絵やコミックが連載されているほか、2023年にはなんとシリーズアニメも展開決定。

物語の舞台となる風光明媚な港町「ヌマヅ」は言わずもがな、「ラブライブ!サンシャイン!!」本編同様に静岡県沼津市がモデル!

現実に存在する風景をファンタジー調にアレンジした風景がたくさん出てきます。

そんなわけで現在まで(LoveLive!Days Vol.11~30)の一枚絵連載で登場した「聖地」、巡ってみました!

スポンサーリンク

にほんブログ村ランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

ラブライブ!サンシャイン!!スピンオフ「幻日のヨハネ」2023年アニメ展開予定!

沼津が舞台の「ラブライブ!サンシャイン!!」。

そのスピンオフ作品として、「LoveLive!Days」で一枚絵やコミックが連載されている「幻日のヨハネ」

2023年にはシリーズアニメが展開されるということで、沼津市や商店街の盛り上がりもかなりのものです。

そんな折に先日行われた「沼津地元愛まつり」と「沼津地元愛物産展」

そこでもLoveLive!Days誌面で連載された「幻日のヨハネ」から一枚絵のパネル展示が行われていました。

もちろん「LoveLive!Days」も欠かさず読んでいますが、改めてパネル展示を見たら「聖地巡礼」したい欲がふつふつと湧いてきちゃいまして。

今回初めて訪れてみた場所もあったり、以前訪れた場所もあったり。

合わせて20ヶ所、一気に紹介しちゃおうかと!

幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR- 公式サイト (yohane.net)

幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR- 公式サイト
みんなが知ってるあの女の子の、みんなが知らない物語――。『幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-』シリーズアニメ制作決定 2023年展開予定
スポンサーリンク

①Vol.11 「アウタモート通り」(外堀通り:ゲーマーズ沼津店近辺)

まずはこちら。一番最初の1枚絵。

「幻日のヨハネ」作中で少女ヨハネが営む占い屋がある「アウタモート通り」の風景。

こちらのモデルになっているのが沼津駅南口、外堀通り。

「アウタモート通り」の名前の由来はおそらく英語の「outer(外)moat(堀)」からかな、と。

「幻日のヨハネ」のカットでも奥に映る高い建物、現実ではジョイランドシネマさんのビルの上にあるボウリングのピンのオブジェが目印です。

占い屋のモデルになっているのが「ラブライブ!サンシャイン!!」との公式タイアップショップにもなっている「ゲーマーズ沼津店」さん

最初は津島善子ちゃん/ヨハネとのかかわりの深さからあげつち商店街が出てくるかな?と思ったら意外や意外、こちらがモデルだったとは。

またゲーマーズ沼津店さんのお隣のビルには「カフェ サンク」さん。

お店の前に出ている立て看板が、「幻日のヨハネ」で出てくる占い屋の立て看板にも似ている感じがします。

スポット名:ゲーマーズ沼津店 周辺

住所:〒410-0803 静岡県沼津市添地町72 青秀ビル1階

スポンサーリンク

②Vol.12 「ヌマヅ港」(沼津港大型展望水門 びゅうお)

続いてはこちら。

「巨大な剛扉に護られた港」として登場する「ヌマズ港」の夕景が描かれた一枚絵。

(この絵では「ヌマズ」となっていましたが後から地名は「ヌマヅ」に統一されたっぽい?です。)

この「ヌマヅ港」を護る「巨大な剛扉」のモデルがこちら、「沼津港大型展望水門 びゅうお」

「ラブライブ!サンシャイン!!」の作中にも登場しているので「聖地」としての馴染みも深い場所かも。

「幻日のヨハネ」では時刻17時5分、「地平に落ちていく陽」とともに夕景のイラストになっています。

現実の沼津港でも冬の空気が澄んだ時には本当に綺麗な夕陽が沈んでいくのが見られて、すごくおススメのスポット。

ちなみにこの「びゅうお」の中も最近リニューアルされて、さまざまな展示が増えていました。

先日の「沼津地元愛まつり」の中で伊波杏樹さんが紹介していたトリックアートの展示など見どころたくさん!

スポット名:沼津港大型展望水門 びゅうお

住所:〒410-0867 静岡県沼津市千本1905-27

関連記事:【沼津市 観光スポット】沼津港大型展望水門「びゅうお」がリニューアル!動画放映やトリックアート展示も | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

③Vol.13 「トーレス湿地園」(牛臥山公園)

続いてはこちら。

「トーレス湿地園」として、植栽とあずまや、海とその向こうに浮かぶ島が描かれています。

ここのモデルになった(と思われる)のが、沼津市下香貫にある公園「牛臥山公園(うしぶせやまこうえん)」

その名の通り牛が臥せったような形と言われる山がある地域で、その姿は「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった、なんて言われたりも。

作中での地名「トーレス湿地園」の「トーレス」は「牡牛座」を意味する「taurus」が由来では、なんて話も見かけたりしました。牛つながり。

その公園の中にあるあずまや。

あずまやの形こそ一枚絵イラストとはだいぶ違いますが、植栽(芝生)の位置や海との距離感、奥に見える淡島(ワーシマー島)、海に面したところのスロープの感じがほとんど一致かな?という感じ。

公園も穏やかな雰囲気で駐車場も台数が多いので、お弁当とか買って行ってピクニック、なんてのも楽しいかもです。

スポット名:牛臥山公園

住所:〒410-0822 静岡県沼津市下香貫3056-26

(2022年9月24日追記)

「トーレス湿地園」のあずまやですが、沼津門池公園の配水塔がモデルでは?という話をTwitterでいただいたので、こちらも現地に行って見てみました!

確かにあずまやの丸屋根には近しいものを感じるかも…もしかしたら現実の沼津の複数箇所からイメージを集めて「ヌマヅ」が構成されているかも、なんていう風にも感じたり。

こちらも門池の水辺に面したところでもあり、イメージは近い部分もあるかも。

ともあれ門池公園も牛臥山公園同様、のんびり休日を過ごすにはぴったりの場所です!

スポンサーリンク

④Vol.14 「キネク観測台」(香貫山展望台)

続いてこちら。

「キネク観測台」として描かれたイラスト。

ひとつ前の「トーレス湿地園」のイラストではメッセンジャーのヨウが運んできた「いささか古風な作法を好むあの麗人」からの手紙を受けてヨハネが訪れるのがこちら。

特徴的なキューブ状のオブジェや奥に見える愛鷹山や富士山に似た山々。

その「キネク観測台」のモデルになったのがこちら、香貫山公園の展望台。

名前の「キネク」は「香貫(カヌキ)」を五十音で1つずつずらしたものでしょうか。

香貫山の頂上近く、展望台のそばに、イラストと同じようなキューブ状のオブジェとヨハネが座っていたベンチ。

ちなみにこのキューブ状のオブジェ、世界の6大州をイメージした正6面体だそう。

なんだか現実のそれもちょっとファンタジックな雰囲気。

香貫山は中腹の香陵台までクルマでも行けて、そこから頂上付近までは15分~20分くらいでも行けるので、気軽なハイキングコースにもおススメです。

スポット名:香貫山展望台

住所:〒410-0813 静岡県沼津市上香貫2429

関連記事:【沼津あるき】今年の最後に沼津香貫山から沼万ドルの夜景を堪能してきた | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

⑤Vol.15 「国道ほど近い道」(白隠さくら)

つづいてこちら。

「国道ほど近い道」として描かれ、桜色の綺麗な花が咲く水辺の道のイラスト。

沼津で国道近く、桜が咲く水辺の道、といえば市民にはなじみ深い場所。

国道1号線沼津バイパス沿い、沼川に沿って続く桜並木。

「白隠さくら」として親しまれている桜の名所です。

もちろん桜の時期には見事な桜が通り沿いいっぱいに広がって、それはそれは見事な景色。

写真はもう何年も前に撮りに行ったものですが…毎年この桜並木が満開になるのは楽しみです!

スポット名:白隠さくら(国道1号線バイパス沿い桜並木)

住所:〒410-0312 静岡県沼津市原 付近など

関連記事:【おでかけ】国道1号沿い、約5kmの桜並木!沼川沿いの「白隠さくら」におでかけ | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

⑥Vol.16 「トチマン旅館」(安田屋旅館)

続いてこちら。

突然の雨に降られてヨハネが逃げ込んだ、というのは「トチマン旅館」として描かれる「老舗宿」。

ここのモデルはもう言わずもがな。

ラブライブ!サンシャイン!!でも「十千万旅館」として描かれる、沼津市内浦三津にある老舗旅館「安田屋旅館」さん。

イラストに描かれた玄関先の光景は、実際の安田屋旅館さんとそっくりです。

「ラブライブ!サンシャイン!!」では主人公の高海千歌ちゃんの住む家のモデルになっている、まさに聖地中の聖地、といった場所。

「幻日のヨハネ」ではどんな描かれ方をされるのか…と今から楽しみ!

スポット名:安田屋旅館

住所:〒410-0223 静岡県沼津市内浦三津19

関連記事:【沼津市 温泉宿】安田屋旅館(沼津市内浦三津)さんの天然温泉で日帰り入浴!太宰治ゆかりの宿&ラブライブ聖地巡礼も | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

⑦Vol.17 「シャトー・オハラ」(淡島ホテル)

つづいてこちら。

魔王族の末裔「マリ」が住む「シャトー・オハラ」

こちらも言わずもがな、モデルになったのは内浦重寺「淡島ホテル」さん。

「ラブライブ!サンシャイン!!」でも小原鞠莉ちゃんが住む場所のモデルになっていて、作品とのかかわりも深い場所。

イラストに描かれているのは、ホテル1階のエントランス部分。

ちょうどいい写真は…と探したら僕らの結婚式の前撮り写真が出てきました。なんという使い方。笑

スポット名:淡島ホテル

住所:〒410-0221 静岡県沼津市内浦重寺186

スポンサーリンク

⑧Vol.18 「ワーシマー島沖」(重寺バス停付近)

つづいてはその「シャトー・オハラ」からの帰路。

現実よろしくヨハネも船で帰ってきます。

「シャトー・オハラ」がある島は作中では「ワーシマー島」として表現。これは「淡島」をもじったものでしょうか。

この船着き場のモデルになるのが、現実で淡島への船着き場になる場所からちょっと市街地寄りの場所。

「重寺」バス停が近い感じです。

ちょうどひものの「アキシン商店」さんのお隣あたりがイラストの風景に近いかも?

スポット名:重寺バス停付近

住所:〒410-0221 静岡県沼津市内浦重寺(アキシン商店さんそば)

スポンサーリンク

⑨Vol.19 「トーレス海岸」(沼津御用邸記念公園)

続いてはこちら。

再び登場した地名「トーレス」。トーレス海岸にあるあずまやの風景が描かれます。

海岸近く、あずまや、背景には松のような木も植わっています。

そのモデルになったのが下香貫にある「沼津御用邸記念公園」。

昭和44年まで御用邸(いわば皇族の別荘地)として利用され、その後「沼津御用邸記念公園」として開園されたこの施設。

今では庭園や西附属邸が一般開放されています。

ちなみに入園料大人100円です。(西附属邸内に入る場合別途料金)

その西付属邸の裏手、海岸沿いにあるのがこのあずまや。

直接ここから海岸には出られませんが、あずまやから牛臥海岸や駿河湾、淡島もよく見える場所です。

スポット名:沼津御用邸記念公園

住所:〒410-0822 静岡県沼津市下香貫2802-1

関連記事:【沼津市 おでかけ】沼津御用邸記念公園(沼津市下香貫)で桃の節句の雛飾りと梅園の梅の花、観梅茶席 | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

⑩Vol.20 「カキタ湧水口」(柿田川公園)

続いてこちら。

こちらも地元の人にはおなじみの場所かも?「カキタ湧水口」として描かれるこの場所。

その名前そのまま、沼津市のお隣、清水町にある「柿田川公園」。

富士山水系の天然の湧き水が湧き出るというこの公園内、湧き水がよく見える「第2展望台」から。

かつて工場の井戸として活用されていたこの湧水。

「覚めるほどの鮮青」と作中でも表現されていましたが、本当に驚くほど真っ青な湧き水は、ファンタジーの世界に迷い込んだような幻想的な光景です。

スポット名:柿田川公園(第2展望台)

住所:〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見

関連記事:【清水町あるき】鮮やかなブルーが映える!柿田川公園の湧き水を見に行ってきた | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

⑪Vol.21 「シゲ地区郵送ギルド」(沼津志下郵便局)

続いてこちら。「シゲ地区郵送ギルド」

沼津で「シゲ」といえば、香貫エリアよりももうちょっと南、名前もそのまま「志下(しげ)」地区

内浦方面に行く際に、国道414号の渋滞を避けてよく裏道として通ったりも。

そこにある郵便局「沼津志下郵便局」

建物の感じや看板の位置がイラストともそっくり。

もちろん沼津市内にも郵便局はたくさんありますが、まさか志下の郵便局が出てくるとは…とちょっとびっくりしたりも。

スポット名:沼津志下郵便局

住所:〒410-0106 静岡県沼津市志下北通73-3

スポンサーリンク

⑫Vol.22 「アーケード街」(アーケード名店街)

続いてこちら。「アーケード街」として描かれるイラスト。

この「アーケード街」のモデルが、沼津駅南口エリア、商店や飲食店が立ち並ぶ「アーケード名店街」です。

イラストではハナマルがたくさん果物を買い込む様子も。

「屋台で手作りのお菓子を売っている」ということなので、お菓子の材料の仕入れかも?

アーケード名店街の中には「沼津まちあるきスタンプ・缶バッジ」を取り扱っている果物屋さん「アーケードフルーツ」さんも営業していたりします。

スポット名:沼津アーケード名店街

住所:〒410-0882 静岡県沼津市町方町16

スポンサーリンク

⑬Vol.23 「寓話を手繰って深いところに」(八畳石)

続いてこちら。

「寓話を手繰って深いところに来た」として、地名が明示されない中で描かれたこちらの一枚絵。

特徴的な形の岩が描かれていて、これには僕も見覚えが。

それがあるのは沼津市西部、地名で言えば沼津市柳沢、という場所。

根方街道を鳥谷のコメダ珈琲店さんがあるあたりを高橋川沿いに北へ、地図上で言えばNEOPASA駿河湾沼津にも近いかも。

とはいえひと気のない、木々に囲まれた場所。文字通り「深いところに」という感じです。

ここにあるのが「ぬまづの宝100選」にも選ばれた「八畳石」という石。

実際近くに来ると本当に大きな石で、特徴的なその形は「幻日のヨハネ」のイラストそのままです。

「寓話を手繰って」なんて作中にもありましたが、もちろん現実の八畳石にも謂れがありまして。

白隠禅師がこの石の上に座って修業したとか、大きな法螺貝が住んでいた穴があるとか…

イラストでも石の上に立つ謎の人物が描かれていますが、そのあたりのストーリーも後々明らかになるかも?

スポット名:八畳石

住所:〒410-0308 静岡県沼津市柳沢

スポンサーリンク

⑭Vol.24 「ヘダ地区」(井田の菜の花畑)

こちらは「ヘダ地区」「岸壁間際の村」として描かれたイラスト。

目にも鮮やかな黄色い花がいっぱいに咲いています。

「ヘダ(戸田)地区」、岸壁近くの村、黄色い花、といえばここしかないでしょう!

毎年1月から2月にかけて色鮮やかな菜の花が咲き、「煌めきの丘」から見える「井田(いた)」の花文字が見事な「井田の菜の花畑」

シーズンになると本当に綺麗な花が咲くので、次の冬には聖地巡礼も兼ねてまた訪れたい場所です!

スポット名:井田の菜の花畑

住所:〒410-3401 静岡県沼津市井田

関連記事:【ぬまづの宝100選】沼津市井田「煌めきの丘」から見る絶景スポット「井田の菜の花畑」が見ごろ! | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

⑮Vol.25 「ヌマヅ行政局前」(沼津市役所)

こちらは「ヌマヅ行政局前」として描かれた1枚。

特徴的な建物の形と歩道橋。これはもう沼津市民ならお馴染みの光景。

沼津市御幸町「沼津市役所」

住民登録、マイナンバーカードの申請、期日前投票、そして婚姻届の提出…と生活のいろんな場面で何度も訪れている場所です。

市役所からすぐ近くの「沼津市役所前」交差点にかかる歩道橋から見る光景がイラストそのまま。

イラストではパンらしきものの移動販売の様子も見えたりしますが、コロナ禍での自粛期間中には同じくピロティ部分でテイクアウト販売が行われていたりしたこともあって、現実と「幻日」のリンクを感じます。

スポット名:沼津市役所

住所:〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1

スポンサーリンク

⑯Vol.26 「ツキ寫眞館」(つじ写真館)

こちらは「ツキ寫眞館」として登場するお店。

こちらもラブライブ!サンシャイン!!ファンの方にはおなじみの場所。

モデルがこちら、沼津市上土町にある「つじ写真館」さんです。

建物の感じや壁面の看板がイラストそのまま。

名前は「ツキ寫眞館」として、ラブライブ!サンシャイン!!劇場版に登場した渡辺曜ちゃんのいとこ「渡辺月」ちゃんに似た女の子がイラストにも描かれています。

「つじ写真館」さんはラブライブ!サンシャイン!!との関わりも深く、通りに面した黒板に描かれた黒板アートにはいつも感動です!

スポット名:つじ写真館

住所:〒410-0802 静岡県沼津市上土町36-36

スポンサーリンク

⑰Vol.27 「マルサン書店」(マルサン書店仲見世店)

続いてこちら。

「マルサン書店」として描かれる書店が登場。

これはもう名前もそのまま。沼津仲見世商店街にあった書店「マルサン書店 仲見世店」さんがモデル。

ラブライブ!サンシャイン!!のテレビアニメにも早い段階で「聖地」として登場していて、訪れたことのある人も多いかも。

「マルサン書店仲見世店」さんは地区の再開発や店舗ビルの老朽化に伴って、2022年5月に惜しまれながら閉店してしまいましたが、またこうやって作品に登場するのは嬉しいことかも。

スポット名:マルサン書店 仲見世店

住所:〒410-0801 静岡県沼津市大手町5-3-13

関連記事:【沼津市 閉店情報】「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地にもなった「マルサン書店 仲見世店」(仲見世商店街)が2022年5月末で惜しまれつつ閉店 | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

⑱Vol.28 「ウチーラミト地区」(てんてん)

続いてこちら。

「ウチーラミト地区」でヨハネとマリが甘味を楽しむイラストで登場するこちらのお店。

こちらのモデルが内浦三津にある甘味「てんてん」さんのお店。

お店では「豆花」や「台湾カステラ」といった美味しい台湾スイーツが楽しめ、これから内浦地区の新しい名物スポットになるかも?

ちなみにイラストをよく見るとヨハネやマリが持っている甘味の容器もそっくりだったり、カウンター横の黒板には「豆花」にも見える文字が書いてあったり。

スポット名:てんてん

住所:〒410-0223 静岡県沼津市内浦三津(セブンイレブン向かい)

関連記事:【沼津市 スイーツ】てんてん(沼津市内浦三津)~ぷるぷる豆花にふわふわ台湾カステラ!食べあるきにぴったりなスイーツ店がオープン | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

⑲Vol.29 「ヌマヅ駅」(沼津駅南口・EVバス)

続いてこちら。

「ヌマヅ駅」から港に向けて出発する電車が描かれるイラスト。

このモデルも名前そのまま「沼津駅」。

南口出てすぐの場所にある沼津機関区のモニュメントの場所です。

こちらも「ラブライブ!サンシャイン!!」作中に登場した場所で、「聖地」として訪れた人も多いかも。

車体のモデルになっているのは、沼津駅と沼津港を結ぶEV(電動)バス

大きく開いた窓と、最高時速19km/hというのんびりスピードもまた風情たっぷり。

車体のモデルは電動バスですが、イラストでは軌道のある鉄道線として描かれています。

この鉄道線のモデルになったのが、かつて沼津駅と沼津港とを結んでいた「蛇松線」。

沼津港近くなどに、かつての蛇松線の軌道跡が残されていたりもします。

「蛇の軌道」と表現されていたりするあたりからも、蛇松線との関連がうかがえるかな、と。

スポット名:沼津駅南口(沼津機関区の碑 付近)

住所:〒410-0801 静岡県沼津市大手町1-1-1

スポンサーリンク

⑳Vol.30 「アゲツチ地区」(あげつち商店街)

最後はこちら。

イラストのパネルは「沼津地元愛物産展」会場に展示されてはいませんでしたが、LoveLive!Days Vol.30で掲載されていたイラストに「アゲツチ地区」として登場。

これまた名前がそのまま「あげつち商店街」がモデルになっています。

ラブライブ!サンシャイン!!では津島善子ちゃんが住んでいたマンション「ナティ沼津」。

イラストではもっと低めの建物に描かれていて、「幻日のヨハネ」作中ではどんな風に物語が展開されるのか、されないのか…とちょっと気になったり。

また現実では「あげつち稲荷市」など楽しいイベントも行われる商店街。

「幻日のヨハネ」でもアゲツチ地区でマーケットやマルシェが出たりするのかも?とちょっと期待も。

スポット名:あげつち商店街

住所:〒410-0802 静岡県沼津市上土町

関連記事:【沼津イベント】2年4ヶ月ぶりの再開!沼津あげつち商店街「あげつち稲荷市」に行ってきた | ぴんちょすの沼津ライフ (numazulife.com)

スポンサーリンク

「幻日のヨハネ」これからの展開も楽しみ!

というわけで今回はLoveLive!Daysに連載中「幻日のヨハネ」に登場する「ヌマヅ」のモデルになった場所、20ヶ所巡ってみました!

現時点で沼津のいろんな場所がイラストで登場していて、2023年のシリーズアニメ展開が今から楽しみ!

アニメ放送が始まったら、また巡礼にも行きたいな、と思います!

ではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

にほんブログ村アクセスランキングに参加しています

いいね!と思ったら↓のバナーをクリックorタップ!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ラブライブ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いいね!と思ったらシェアお願いします!
ぴんちょすをフォローする
スポンサーリンク
ぴんちょすの沼津ライフ
タイトルとURLをコピーしました